【vol.215】九丁目の八ちょう目(別府/居酒屋)

居酒屋|〜1,999円|一人で|友人と|

別府湯上り飲み歩きマップ(1)


昭和25年創業のおでんが美味しい老舗居酒屋さん。昔ながらの屋台ラーメンも〆に大人気。面白いマスターとの会話も楽しめ、カウンターでゆっくり飲みたいときには最高の空間です。


八ちょう目
別府駅から徒歩8分ほど、流川通り沿いを線路を越えて西に進んで行くと、この看板があります。


八ちょう目
右から書かれた「八ちょう目」の文字がなんともいい味出してますね。反対側の扉もかなりインパクトありますよ。笑


八ちょう目
サッポロ黒ラベル生中、500円。ここではまず生ビールから。ジョッキもしっかり冷えてます。


八ちょう目
おでん、1本100〜200円。すじ、たまご、厚あげ、大根。65年間(2015年時点)注ぎ足しされてきたダシが、よ〜く染みています。あぁ…いい酒場だ!としみじみ感じられる安心する味。


八ちょう目
豚キムチ、500円。やはりビールがよく合うブタキム。キムチがシャキシャキといい食感です。他にキムチ餃子ってのもあって気になるところ。


八ちょう目
スーパードライ中瓶、500円。中盤からは瓶ビールでちびちびと。


八ちょう目
カウンターの右側の方だと、このおでん鍋が目の前にあるので、あれもこれも食べたくなってしまう…!


八ちょう目
というわけで、別のおでんを。赤すじ、ちくわ、かまぼこ。すじが白・赤の2種類あるのが嬉しいですね。赤すじの方が肉の部分がしっかりついていて、ホロホロな食感。


八ちょう目
ラーメン、500円。ここに来たら是非食べていただきたいのが、先代から引き継いだ秘伝スープ(50年前の屋台の味!)のラーメン。シンプルで素朴で〆にぴったりです。別府名物の冷麺もツウの人たちには有名のようです。


八ちょう目
途中から、パンチ力のあるニンニク醤油を加えるのもおすすめ!


八ちょう目
やきとりや豚バラ焼き(各1本100円)もあります。こういったカウンターのみ数席の居酒屋で、おでん、串焼き、そして〆のラーメン、という3拍子が揃っているお店ってそんなにないはず!笑


他、冷やっこ(200円)、もろきゅう(200円)、もやしの酢物(200円)、ピリ辛ソーセージ(250円)、めざし(300円)など。

飲み物は、焼酎(300円)、自家製梅酒(400円)、ウィスキー(500円)など。


一人でゆっくり飲みたいときに非常に重宝するお店です。酒場好きとしては、こぢんまりとしたカウンターが最高です。

マスターの人柄もあり、いつの間にか店内にいるみんなが仲良くなっている温かい雰囲気も魅力の一つ。つい、ふらっと1杯飲みに行きたくなってしまうんです…笑


1軒目としてがっつり飲みに行くもよし、〆のラーメンを食べに&マスターと話しに夜遅めに行くもよし、必ず押さえておきたい1軒です!


【vol.215】九丁目の八ちょう目(別府/居酒屋)

最寄り駅:別府駅
住  所:大分県別府市光町13-16

“大分県別府市光町13-16”


営業時間:17:00〜24:00
定休日 :土曜・日曜

ジャンル:居酒屋
予  算:〜1,999円
どんな時:一人で|友人と

予  約:不可
電話番号:0977-22-1041


☟気に入ったお店は以下のボタンを押してシェアをお願いします!
Posted in ◆別府, ◇大分県, ●居酒屋, ★gallery, ☆blogComments Closed 

関連記事