【vol.301】もつ焼きばん 三軒茶屋店(三軒茶屋/もつ焼き)

もつ焼き|〜2,999円|深夜営業|一人で|友人と|★|

サワー発祥のお店とされているもつ焼き屋さんの三軒茶屋店。種類が豊富なもつ焼きは1本110円から揃いお酒は300円から飲める、夜中4時まで営業の三茶の新飲みスポットです。

 


田園都市線の三軒茶屋駅北口Aから徒歩1分ほど。スーパー西友の向かいにあります。2018年4月にできたまだ新しいお店です。世田谷線の三軒茶屋駅からも徒歩1分ほど。

 


サッポロ赤星大瓶、580円。大瓶、嬉しいですね。

 


とんび汁煮卵、1個120円。とんび(=豚尾)をじっくり煮込んでピリ辛く仕上げた汁があって、それで煮込まれた卵です。

 


メニューに載ってないのでお通し?だったのかな(すいません…!)。

 


左から、あぶら、ハツ、レバー、つくね、各1本110円。あんまりもつ焼き屋がない三茶でこの値段でちゃんとしたやきとんが食べられるのは本当に有難い!

 


コブクロ刺し、360円。シャクっと独特な食感、生姜かにんにくで。

 


名物のレモンサワーセット、420円。祐天寺の本店「もつやき ばん」がサワー発祥の地とされています。
(「ばん」については後継などで2系統に分かれておりますが、詳しいことは各自お調べください。笑)内訳的にはレモン(120円)とサワー(300円)のセットです。それぞれ中身(200円)、炭酸瓶(100円)でおかわり可。

 


手前から、カシラ、タン元、菊油、各1本110円。タン元の歯ごたえがたまりませんね。菊油とは大腸周りの脂のこと。

 


フライドポテト、320円。何気ない居酒屋メニューですが、「ばん」はちゃんと揚げ物も美味しいんです。

 


中身(焼酎のおかわり)とレモン。とにかくあとはこのレモンの皮が積み上がっていく感じです…。笑

 


トン足、350円。コチュジャンっぽいタレにつけて。お酒がすすみますね〜。

 


ぬか漬け盛り合わせ、280円。もつをたくさん食べた〆にはさっぱりと。

 

ほか、マカロニサラダ(280円)、もろきゅう(180円)、もつ煮込み(320円)、レバカツ(280円)、ガツ刺し(360円)、鶏のから揚げ(480円)など。

飲み物は、生ビール(480円)、ホッピーセット(420円)、ウーロンハイ(300円)、クエン酸サワー(320円)など。焼酎の中身(200円)を中心に、ハイッピー瓶(180円)、バイス瓶(200円)、ホッピー瓶(200円)、グレープフルーツ(120円)、梅干し(120円)などのバリエーションがあります。

 

さすがもつ焼き老舗の支店だけあって、串のクオリティは安定しています。赤星大瓶とレモンサワーでひたすら飲めちゃいますね〜。ちなみに祐天寺「ばん」と比べると、土地柄もあり店内の雰囲気はだいぶ賑やかですのでご注意を!笑

2018年4月のオープンからずっと賑わっていて、お客さんが多い時間帯(19〜23時くらい)は入れないこともしばしば。店内は完全2時間制になってます。まぁ強制的にハシゴ酒になるから有難いような…?笑

 

三茶でお手頃にあのレモンサワーを是非!


【vol.301】もつ焼きばん 三軒茶屋店(三軒茶屋/もつ焼き)

最寄り駅:三軒茶屋駅
住  所:東京都世田谷区太子堂4-23-9 Ordin三茶1stビル1F

“東京都世田谷区太子堂4-23-9

営業時間:17:00〜28:00(月〜金)
     16:30〜28:00(土日祝)
    ※たまに閉店が早まることもあり
定休日 :1月1〜4日

ジャンル:もつ焼き
予  算:〜2,999円
どんな時:一人で|友人と

予  約:不可
電話番号:03-6804-0688


関連記事

Comment





Comment