【vol.183】いのくち酒店(黒崎/角打ち)

角打ち|〜999円|昼飲み|一人で|友人と|★|


薄暗い店内でひっそり飲むのが楽しい角打ち。いろいろな常連さんがいて面白い。昼間から薄暗いアーケードにあり、ディープな雰囲気も味わえる名角打ちです。


いのくち酒店
JR黒崎駅南口から徒歩5分ほど、黒崎CAMS(カムズ)というアーケード内にあります。入口が2つあって、角打ちは右側から。店内はカウンターのみ、奥に長いので12〜13人は入れそう。照明が若干暗めです。


いのくち酒店
地方のアーケード(商店街)という感じで、昼間ですがちょっと寂しげでした。そんななかで朝の10時から飲めるというのはやっぱりすごい。


いのくち酒店
サッポロ赤星大瓶があったので、もちろんそれで。しっかりした木のカウンターがかっこいいです。


いのくち酒店
カウンターには購入したお惣菜がタッパーに入れられ並んでいます。好きなものを選んで女将さんに注文。


いのくち酒店
かしわのタレと、鳥レバのタレを。冷えてますけどね、美味しいです。やはりこちらもお皿ではなく紙で出てきます。他には、鰯のフライや豚のカツなどがありました。


いのくち酒店
女将さんにオススメを聞き、かほりの生冷酒を。山口県周南市の山縣本店の日本酒です。最近の山口県の地酒らしく、フルーティな印象。


いのくち酒店
スナック菓子もこんな感じに並んでて、日本酒のアテにもう少し何か欲しいなと考えて…


いのくち酒店
さきいかとにんにくを。なんともいい写真だなぁ。笑


やっぱり昼間からお客さんは数名いて、1人去ってはまた1人来るみたいな感じでした。夜中働いて朝飲みに来てる常連さんなども何名か。

人生について語ってくれるおじさん、宝くじについてグチるおじさん、ただどこから来たのかを尋ねてくれるおじいさんなど、普段生活してたら会えないであろう方々との会話がとにかく楽しかったです。

これまたお会計は千円ちょっと、程よい加減でお店を出ました。


いのくち酒店
そういえば、黒崎駅は降りた瞬間「うわ〜!懐かしい!」という感覚があったんですが、2006年8月にバンドのツアーで1度訪れたことがあったのでした。この井筒屋の風景が記憶にしっかりあったなぁ。


薄暗いアーケードのなかの薄暗い店内、是非一杯楽しんでみてください!


【vol.183】いのくち酒店(黒崎)

最寄り駅:黒崎駅
住  所:福岡県北九州市八幡西区黒崎2-7-3

“福岡県北九州市八幡西区黒崎2-7-3”


営業時間:10:00〜20:00
定休日 :水曜

ジャンル:角打ち|昼飲み
予  算:〜999円
どんな時:一人で|友人と

予  約:不可
電話番号:093-621-2177


☟気に入ったお店は以下のボタンを押してシェアをお願いします!

関連記事

コメント2件

 だいはくりき | 2015.02.10 20:05

はじめまして。

先月角打ちデビューしただいはくりきと申します。

ちょうどたった今、飲み友がいのくち酒店で飲んでいて、どんなお店なのか調べているうちにたどり着きました。

さすが北九州の角打ち有名店はしっかり押さえられてますね。次回の参考にさせていただきます。

 aichan | 2015.02.14 0:35

だいはくりきさま
コメントありがとうございます。
普段は関東に住んでいるので、いろいろ調べてピンポイントで名店をまわらせてもらいました。
他にも良い角打ちはたくさんあると思うので、オススメありましたら是非教えてください!
よろしくお願いします!