【vol.180】高橋酒店(折尾/角打ち)

角打ち|〜999円|昼飲み|一人で|友人と|★|


大正7年創業、4代続いている歴史ある角打ち。入口に扉がなく誰でも入りやすい開放的な雰囲気。高い天井や貴重な看板など含め、いつまでも残しておきたい名角打ちです。


高橋酒店
折尾駅東口から徒歩3分ほど、堀川沿いにあります。スナックや居酒屋を通り過ぎ、しばらく歩いた右手。お店自体は広いので大勢入れそうですが、カウンターには7〜8人くらいかな。外にある学校椅子に座って飲んでる人もいました。


高橋酒店
サッポロ赤星大瓶がありましたので、それから。後ろに写っているのは女将さん。とってもフレンドリーでいろいろ話しかけてくれました。


高橋酒店
カウンターには買ってきたお惣菜やスナック菓子が。


高橋酒店
ゆで卵とちくわ。やはりお皿ではなく、チラシの裏面を使います。どうやらお皿を使うと“角打ち”ではなく“飲食店”と考えられてしまうので、いろいろ問題があるようです。


高橋酒店
女将さんにオススメの日本酒を伺ったところ、國の壽をすすめてくれました。福岡県柳川市、目野酒造のお酒です。


高橋酒店
目野酒造と高橋酒店は昔からお付き合いがあるようで、國の壽の超レアな看板もありました。目野忠治さんは明治時代の方で、おそらく2代目。


高橋酒店
アサヒビールのこんな看板も!


昼間っからご近所のおじいちゃんが数名飲んでいらっしゃいました。テレビではずっと鬼平犯科帳が流れていて、それについてコメントするおじいちゃんたち(笑)。やっぱり地域のオアシス的存在なんですね、角打ちというのは。

天井がすごく高かったり、昔の看板があったり、店内を見渡すだけで楽しいものがたくさんありました。なんですが、実はこの辺一帯は再開発の関係で数年後に取り壊される予定だそう。女将さんはなんとしてもお店は残したいとおっしゃっていましたが。「写真を撮ってもいいですか?」と聞くと、「こういったものを伝えていってほしいので全然問題ないですよ」と言っていただきました。

ちなみにお会計はこれまた全くをもって3桁を超えないという優しいお値段。あぁなんて素晴らしいんだろう…


高橋酒店
これまた最高なのが、すぐお隣には銭湯「鶴の湯」が。15時半〜22時まで、日曜定休だそうです。


高橋酒店
堀川沿いにはこんな感じでスナックやら居酒屋が密集していてこれまた楽しそう。手前に写っている「餃子兄弟」が気になるなぁ…!笑


夜の堀川沿いも気になるところ、折尾駅に降りる際には是非!


【vol.180】高橋酒店(折尾)

最寄り駅:折尾駅
住  所:福岡県北九州市八幡西区堀川町2-10

“福岡県北九州市八幡西区堀川町2-10”


営業時間:7:00~21:00(月〜土)
     7:00~19:00(日・祝)
定休日 :無休

ジャンル:角打ち|昼飲み
予  算:〜999円
どんな時:一人で|友人と

予  約:不可
電話番号:093-602-1818


☟気に入ったお店は以下のボタンを押してシェアをお願いします!

関連記事

コメント2件

 匿名 | 2015.01.04 0:08

ぼくが北九州で一番「角打ち」らしいと思う店です。ぼくは無力で何もできませんが、無くしてはいけないお店です

 aichan | 2015.01.04 0:50

匿名さん
コメントありがとうございます。
北九州で一番ですか!僕は滅多に行ける場所ではないので伺うのは初めてでしたが、女将さんのお話を聞いて、(僕も無力で何もできませんが)どうにかして残ってほしいと思いました。