【vol.249】よし村(金沢/割烹)

割烹|郷土料理|〜9,999円|一人で|友人と|デート|


片町の一角を占める大工町にある割烹料理店。新鮮な日本海の幸はもちろん、加賀野菜などの地元の食材を使った治部煮や蓮蒸しなど、加賀料理を主役として楽しむことができるお店です。


よし村
金沢の中心街・片町の交差点から徒歩2分ほど。大工町交差点から南の方へ入ると落ち付いたお店が並ぶ路地があるので、その並びにあります。


よし村
カウンターは15席ほど、他にも4名ほどの個室から大人数が入れる座敷まであらゆる席があります。


よし村
いきなりですが、宗玄の本醸造から。石川県珠洲市、宗玄酒造の日本酒。非常にバランスがよく、どんな料理にも合います。


よし村
お食事は非常に丁寧な付き出しから。鱈の南蛮漬け。


よし村
さらに、せりの白和えとフグの煮こごり。器も品があって落ち着いて飲めます。


よし村
お刺身の盛り合わせ。なんとも美しい!この日は鮪、ヤリイカ、昆布〆鱈の子付け、がすえびの4点。鱈の子のプチプチとした食感と昆布で締めたまろやかな味わいの組み合わせが絶妙。ちなみにツマが黄色くてびっくりしたんですが、金糸瓜(そうめんカボチャ)という能登野菜でした。こういった細かい気遣いが嬉しい。


よし村
なんと、お刺身で出してもらったがすえびの頭を丁寧に焼いたものを出してくれました。香ばしい香りが日本酒にぴったり。


よし村
天ぷらの盛り合わせ。何のお塩か忘れてしまいましたが3種のお塩とすだちで。


よし村
まずはエビの頭を天ぷらに。パリパリとした食感は何匹でも食べられそう。


よし村
そしてメインの身。サクッとした絶妙な揚げ具合、プリッとした海老の歯ごたえ。噛むごとに甘みが増してきます。


よし村
鱈の白子の天ぷら。トロッとした食感と濃厚な旨味が口いっぱいに。なんとも贅沢な気分になります…!


よし村
加賀野菜天の盛り合わせ。シャキッとした加賀れんこんが印象的。ここで黒帯の特別純米(石川県金沢市、福光屋の日本酒)を注文したんですが写真を忘れてしまいました…。


R0011658
治部煮(じぶに)。加賀料理の代表格です。鴨肉や加賀野菜のほか、すだれ麩やあわ麩など地元で作られたお麩が、とろみを付けたダシで濃厚に煮込まれています。コクがしっかりありつつも、わさびを溶かしさっぱりといただけます。漆で仕上げられた治部煮椀に盛り付けられているのも嬉しいところ。


よし村
笹かれいの炭火焼き。上品な脂が美味しいです。香りもよく身はほっくりと。さすが、カレイの王様と言われるだけありますね。


よし村
〆に加賀れんこんのすり流し汁とご飯。優しい味ととろみのある汁が体に染み渡ります。本当にお腹がいっぱいでしたが、これは完全に〆として安心していただけました。最高の〆の1品です。


しっかりした加賀料理を満喫し、お会計は9,000円弱。満足です!ちなみにメニューはカウンター向かいにズラーッとたくさん書かれているので、正直迷ってしまいます!なので、料理長おまかせのコース(6,000円)をお願いして、ゆっくり会話や料理を楽しむのが一番良いかもしれません。

15名くらいは座れるであろうカウンターから最大26名入れる大座敷まで、席が用途によって使い分けられるのも魅力の一つです。昼は要予約、夜も混んで入れない可能性を考えると予約をした方が確実だと思います。


そこまで肩肘張らずに、しっかりした加賀料理を楽しみたいときには是非こちらへ!


【vol.249】よし村(金沢/割烹)

最寄り駅:野町駅(香林坊周辺)
住  所:石川県金沢市大工町22

“石川県金沢市大工町22”


営業時間:11:30~14:00
     17:00~22:30
定休日 :日曜(日・月連休の場合は月曜)

ジャンル:割烹|郷土料理
予  算:〜9,999円
どんな時:一人で|友人と|デート

予  約:可
電話番号:076-232-3001


 

☟気に入ったお店は以下のボタンを押してシェアをお願いします!
Posted in ◆金沢, ◇石川県, ●割烹, ●郷土料理, ★gallery, ☆blogComments Closed 

関連記事