【vol.251】黒百合(金沢/居酒屋)

居酒屋|郷土料理|〜2,999円|昼飲み|一人で|友人と|


昭和28年創業、金沢駅に直結しているおでん屋の老舗。加賀料理や季節の旬、地酒なども幅広く揃う。金沢では珍しい朝から飲める酒場としても貴重なお店です。


黒百合
2014年7月に金沢駅内の金沢百番街「あんと」に移転したばかり。お店自体は綺麗で清潔感もありますが、相変わらず飲兵衛が集まる雰囲気は健在です。笑


黒百合
店内は大きなコの字カウンターが25席、4人掛けのテーブルが5つほどで定員は45名ほど。この大きなカウンターからおでんやどて焼きを眺めるのが楽しい。


黒百合
キリンラガー大瓶、650円。


R0011717
おでんは20数種類あり、価格は100〜450円と幅広く。今回頼んだのは、玉子(100円)、赤巻(150円)、大根(240円)、ふき(240円)、鰯つみれ(320円)の5種。50年以上守られ続けられている秘伝のダシ、澄んでいてさっぱり上品です。タネによく染み込んでいるし、何より冬の寒い金沢にはホクホクのおでんが最高…!


黒百合
刺身盛合せ3種盛、850円。がんどう、メジマグロ、ヒラメ。がんどう(ガンド)とはブリのことで、北陸ではハマチくらいのブリのことを言うそう。どのお刺身も厚みしっかりなのが嬉しい。


黒百合
萬歳楽の純米・甚、520円。お燗で。石川県白山市、小堀酒造の日本酒。実はこちらのお店にある日本酒は、地酒である萬歳楽(まんざいらく)のみ!という潔さ。とはいえ、その中でも本醸造から大吟醸古酒まで12種類もあるから、お好みで楽しめちゃいます。


黒百合
白山堅豆腐、420円。名前の通りとても硬くてどっしりとした豆腐。わさび醤油に付けて食べると豆腐のお刺身という感じで、これでメインになるほど食べごたえがあります。堅豆腐の天ぷら(480円)というのもあって気になるところ。



ほか、鴨の治部煮(880円)、どじょう蒲焼き(1本190円)、へしこ(550円、鯖の糠漬け)などの金沢の伝統料理から、生身欠にしん焼(550円)、串カツ(3本580円)、どて焼き(390円)、ぬた(480円)などの一般居酒屋料理まで、幅広く揃っています。

おでん定食(680円)や加賀野菜のかき揚げ丼(720円)、あったかそば(500円)などのご飯メニューもしっかりあるのが嬉しいところ。

飲み物は、キリン一番搾り生中(580円)、焼酎(各600円)、ハイボール(420円)など。やはりここでは地酒の萬歳楽を飲むのが一番楽しいかと。


正直とても安いわけではありません。が…!北陸新幹線が通った今、金沢駅に直結ということで着いた瞬間にまず行ける店、そして帰りにもう一杯ひっかけたいときに安心してサッと立ち寄れる店(コレ、大事ですね!笑)ということで、金沢では知っておいて損はない酒場かと思います。

さらには朝の9:30から飲めてしまうのも嬉しいところ。金沢ではほとんどのお店が17時前後に開くので、昼飲みスポットとしても大変貴重です。


僕としては帰りの新幹線前に使うのがおすすめ!是非!


【vol.251】黒百合(金沢/居酒屋)

最寄り駅:金沢駅
住  所:石川県金沢市木ノ新保町1-1 金沢百番街「あんと」内

“石川県金沢市木ノ新保町1-1”


営業時間:9:30~22:00
定休日 :無休

ジャンル:居酒屋|郷土料理|昼飲み
予  算:〜2,999円
どんな時:一人で|友人と

予  約:不可
電話番号:076-260-3722


 

☟気に入ったお店は以下のボタンを押してシェアをお願いします!

関連記事