【vol.83】つる幸(金沢/懐石)

懐石|〜14,999円|一人で|友人と|デート|


金沢を代表する懐石料理屋。ご主人は、28歳という若さで某番組で道場六三郎氏と料理対決をされた河田康夫さんです。上級のコースはまだ難しいので、夜の椅子席コースに伺いました。


つる幸
金沢駅から少し離れたところにありますが、歩けないことはないです。バスなどを利用して、武蔵ヶ辻バス停で降りると徒歩5分ほど。


志の助同様、全部写真を撮っているわけではないですし、出て来た順番とかはかなり曖昧ですが、特に印象に残ったお料理をピックアップして紹介します。


R0014826
まず出てきたのが白湯。心を静かに整えるためのものだそう。懐石料理なんて滅多に食べられないので、やはりこういった出だしでグッと身が引き締まります。


R0014833
ウニと蟹のミルフィーユ。いや、もう、見ての通り、かなりの先制パンチでした。菜の花とトマトが挟まれていまして、和風のドレッシングでいただきます。キリッと締まった蟹と、まろやかなウニの、美しすぎるコラボレーション…!


つる幸
八寸の珍味。カニ味噌の茶碗蒸し、あん肝、フキのこのわた(ナマコの腸の塩辛)など。どれも日本酒にとても合います。特に茶碗蒸しが衝撃で、中身は百合根や銀杏が入っているんですが、上に子凍った蟹味噌が乗っていました。なんというアイデア。


R0014837
熱燗は中村酒造(金沢)の加賀太鼓・太郎。日榮で有名な酒造です。


R0014855
お造り盛り合わせ。マグロ、さわら、鯛の子付け、いか、がす海老、甘海老のラー油和え、など。盛りつけも美しいですし、1品1品丁寧に揃えられたお刺身は最高でした。


R0014844
次の日本酒は加賀雪梅。こちらも中村酒造のもの。後味がすっきりしており食事に合います。


R0014871
鴨の地部煮。加賀野菜の源助大根をくり抜いて仕立てた釜に鴨を盛り込んだもの。ダシがたまらなく美味しく、大根に染み渡っていました。


R0014891
こちらも中村酒造のもの、蔵人だより超辛。


R0014883
鰤のルイベ。凍ったままいただきます。こちら、前回ランチでいただいたときもそうでしたが、依然僕のキャパシティを越えており理解するのは難しかったのですが、魚にこういう食べ方があるのか、というのはやはり衝撃です。お魚なのにシャキシャキの食感が面白いです。ルイベとは北海道の郷土料理だそう。酢味噌でいただきます。


R0014904
トリュフとマッシュルームの炊き込みご飯。もうトリュフとか(たぶん初めて食べるので)よくわからないですが、とにかく香りが素晴らしい炊き込みご飯。マッシュルームの旨みも美味しい。


つる幸
デザートの和菓子。


R0014919
最後はお抹茶で。


懐石料理について思ったことは間とタイミング。もちろん料理は非常に美味しいのですが、美味しくさせてくれているのは食材や調理の技術だけではないんじゃないか、と。

僕たちが1品目を食べ始めた時点から、仲居さんはどのタイミングで次の料理を出したら良いかを常に考えてくれていて、ただし部屋は襖で仕切られているので仲居さんからも僕らがどんなペースで食べているのかが見えない。でもそれを言葉ではなく何らかのニュアンスで、自分がどんなペースで食べる人間なのか、さらにはこの料理に関してはゆっくり食べたいかも…、などのサインをそこはかとなく出し、それを感じ取ってもらう。

その「気」や「気配」を感じ取る・感じ取られる、というやりとりも非常に楽しいものでした。

そこで何らかのストレス、つまり次の料理を出すのが早過ぎたり遅過ぎたりということになると、料理の美味しさが引き立たないということが起きてしまうのではないか、つまりスムーズに料理を運んでもらうことによって、料理もさらに美味しく感じさせてもらっているのではないか、という風に感じました。


懐石料理など全くと言っていいほどわかりませんが、そんな僕でも感じ取れる面白く斬新なアイデアが、河田さんの料理にはあるような気がします。ハッ!と驚く瞬間が何度あったことか。ちなみにメール予約をすると、河田さんから直接メールが返ってくるのも嬉しびっくりです!

お値段は夜の椅子席コース(10,000円)にお酒、奉仕料・室料・消費税が別途かかります。一人あたり15,000円くらいだったと思います。


R0014928
最後は女将さんがお見送りをしてくれました。また来ます!

————————————————————————————————————————
【vol.83】つる幸(金沢)

最寄駅:金沢駅
住 所:石川県金沢市高岡町6-5

“石川県金沢市高岡町6-5”

——————————————————————————————————————————

☟気に入ったお店は以下のボタンを押してシェアをお願いします!
Posted in ◆金沢, ◇石川県, ●懐石, ★gallery, ☆blogComments Closed 

関連記事