【vol.82】いたる 本店(金沢/居酒屋)

居酒屋|魚介|〜4,999円|一人で|友人と|デート|


地元から愛されているハズせない居酒屋の名店。日本海の新鮮な魚介を存分に堪能できるほか、加賀野菜などの料理も楽しめる。フレンドリーなスタッフさんとの会話も魅力の一つです。


R0011404
金沢市役所や金沢21世紀美術館からすぐ近くの裏通りにあります。「酒と人情料理」と書かれた看板が目印。L字型のカウンターが17席、座敷が25席。


いたる
ヱビス中瓶、600円。看板にも載っているくらいヱビス押し。


いたる
お通し(300円)は梅貝の煮付け3つ。コリッとした歯ごたえと甘辛い味付けがビールに合います。奥が千切れないようにくるくる取り出すのが楽しい。笑


R0011450
日本海おさしみの桶盛り、1人前1,500円。こちらに来たらまず食べていただきたい1品。基本的には2人前(2,600円)からの注文ですが、お願いすれば1人前でも作ってくれます。この日は寒ブリ、かじきまぐろ、生たこ、車鯛、甘えびの5種盛りでした。どれも新鮮でプリップリ。そして、これだけでお腹いっぱいになっちゃうくらいのボリュームです。


いたる
常きげんの山廃純米酒、1合800円。石川県加賀市、鹿野酒造の日本酒。山廃にもかかわらずスッと飲みやすいが、深みのあるコクが後からじわじわと感じられ美味しい。


R0011457
能登牡蠣の昆布焼き、800円。昆布の上に大ぶりの牡蠣をのせて焼いてくれます。昆布の香りと牡蠣の旨味が合わさってすごいことに…!これも是非食べていただきたい1品。正直、見ているだけでもお酒が飲めちゃうなぁ。笑


いたる
鱈の白子ポン酢、1,000円。見ての通りプルップルで新鮮な白子、口いっぱいに広がるクリーミーな美味しさ、最高です。日本酒とちびちびと…。


いたる
加賀鳶の純米超辛口、半合500円。石川県金沢市、福光屋の日本酒。超辛口と言うだけあって甘みは少ないが、旨味はしっかりと感じられます。酸味が特徴。


R0014952
茹で牡蠣ポン酢、800円。ぷりぷりの能登牡蠣にさっぱりポン酢、昆布のダシもしっかり効いています。8個くらい牡蠣が入ってたと思うので、1個あたり100円ほどと考えるとすごい。


他、白子天ぷら(1,200円)、げんげ柳川(700円)、ぶり大根(700円)、のど黒(時価、といっても〜2,000円くらい)、能登もずく(400円)、加賀れんこん天(700円)、五郎島金時芋の丸揚げ天ぷら(700円)、金時草おひたし(400円)、ジャーだら麺(800円)など。

飲み物は、ヱビス樽生(600円)、天狗舞の限定梅酒(600円)など。さすが石川県と富山県の日本酒が多く揃っていて、各半合グラスの価格で、手取川(500円)、菊姫(500円)、勝駒(500円)、三笑楽(500円)など。


日本海の新鮮な魚介を中心に、金沢のあらゆる季節の食材を食べることができます。店員さんも元気が良く親切で、カウンターに座ったときなどは会話が弾むこともしばしば。やはりその辺も地元の方々から愛されている理由でしょう。

店内42席あるんですが人気店のため、予約して行くのが確実です。北陸新幹線の開業日に合わせて2015年に「のど黒めし本舗 いたる」というお店がオープンしたのでそちらも要チェックです。


金沢に行く際には是非寄ってほしい、おすすめの居酒屋さんです!


【vol.82】いたる 本店(金沢/居酒屋)

最寄り駅:野町駅(香林坊周辺)
住  所:石川県金沢市柿木畠3-8

“石川県金沢市柿木畠3-8”


営業時間:17:30~23:30
定休日 :日曜(日曜・祝日連休の場合は月曜)

ジャンル:居酒屋|魚介
予  算:〜4,999円
どんな時:一人で|友人と|デート

予  約:可
電話番号:076-221-4194


 

☟気に入ったお店は以下のボタンを押してシェアをお願いします!
Posted in ◆金沢, ◇石川県, ●居酒屋, ★gallery, ☆blogComments Closed 

関連記事