【vol.28】田中屋(新世界周辺/居酒屋)

居酒屋|〜2,999円|一人で|友人と|


ジャンジャン横丁にある昔ながらの居酒屋さん。おそらくご夫婦で切り盛りされていて、お客さん含め雰囲気もいい感じです。


田中屋
正式名称(?)は、縄のれん田中屋というようで、この縄のれんが目印です。動物園前駅方面からジャンジャン横丁に入った場合、左手4軒目です。コの字カウンター席のみ、15席くらいでしょうか。


田中屋
まずはキリン大瓶(550円)。大阪?関西?では大瓶のことを“おおびん”ではなく、“だいびん”と呼ぶんですね。一回聞き直されてしまいました。笑


田中屋
タラ白子ホイル焼、500円。私、白子が本当に大好きでして真っ先に注文。はち切れんばかりのプリプリさ。


田中屋
さばきずし、300円。これも関西で飲んでいると思うのですが、関東では“しめさば”と呼んでいるコレは関西では“きずし”と呼んでいますね。


田中屋
カキ卵とじ、450円。写真には写っていませんが、大ぶりの牡蠣が4つ。一緒に煮込まれていたユリ根もホクホクしていて美味しかった。


田中屋
出し巻、300円。これはお隣さんが頼んでいるのを見て思わず注文。とても柔らかくてふっくらした出来上がりです。出してくれる直前にダシをかけてくれました。


田中屋
よこわタタキ、550円。“よこわ”という呼び方も馴染みがなかったのですが、マグロの若魚のことをそう呼ぶそうです。ねぎと生姜をたっぷり乗せていただきました。


他、ぶり大根(300円)、カキ酢(300円)、太刀魚塩焼(350円)、はまぐり酒蒸し(400円)、あま鯛ぎんあんむし(450円)、赤貝刺身(700円)、よせ鍋(600円)など。おでんがあり、値段はわかりませんが美味しそうでした。

飲み物は、日本酒が3種類で浪花正宗(270円)、香住鶴(320円)、特撰菊正宗(430円)、サントリー角(S260円、W500円)、焼酎(320円)など。いわゆるチューハイ的なものは見当たりませんでした。


少しゆっくりと座って飲みたいときに、とてもいい店だと思います。次に来るときは鍋と日本酒でちびちびやりたいです。

————————————————————————————————————————
【vol.28】田中屋(新世界周辺)

最寄駅:動物園前駅、もしくは南霞町駅
住 所:大阪府大阪市浪速区恵美須東3-4-16

“大阪府大阪市浪速区恵美須東3-4-16”

——————————————————————————————————————————

☟気に入ったお店は以下のボタンを押してシェアをお願いします!

関連記事