【vol.120】萬太郎(新宿/居酒屋)

居酒屋|〜1,999円|一人で|友人と|★|


歌舞伎町にある、ザ・裏路地の渋い店!という店構えの居酒屋さん。サッポロ赤星の大瓶、そして250円や300円のおつまみが多く揃っており、歌舞伎町にいることを忘れてしまうくらい落ち着いて飲める、安心感のあるお店です。


RIMG0001
各線新宿駅から徒歩8分ほど、西武新宿駅からは徒歩2分ほど。ネオンが輝く町並みから一本裏路地に入ったところに、この赤提灯。店内はカウンター5席と6人掛けテーブルが3つ。


RIMG0003
サッポロ赤星大瓶、550円。安心の印!笑


RIMG0005
マカロニサラダ、250円。にんじんとコーンが入っているシンプルなマカサラ。


RIMG0004
トリの皮酢、250円。ちょっと想像とは違って、さっぱりというよりかは若干甘めの和え物。ごまが香ばしい。


RIMG0009
煮込、400円。煮込みは味噌ベースではなく、シンプルに塩味。モツはよ〜く煮込まれていて、ふわふわで柔らかいです。コチジャンのようなものが添えられているので、ちょっとアクセント付けたいときにはそちらで。


RIMG0006
高野豆腐と椎茸のふくみ煮、250円。家庭料理的な1品ですね。椎茸の出汁が高野豆腐にしっかりしみ込んでいます。


RIMG0014
ハイサワー、380円。安定のハイサワーレモンです。


RIMG0011
レバ、1本130円。タレで。若干高い気はしますが…まぁ間違いなくビールは進みます。


RIMG0013
子袋、1本150円。塩で。こちらではコブクロを開いた状態で焼くんですね。食感がいいです。


RIMG0007
ほうれん草ナムル、250円。薄めの優しい味付け。ゆっくり話しながら飲みたいときには、こういうのが一番です、ほんと。


RIMG0017
ゴマダレバンバンジーサラダ、300円。蒸し鶏の下に、ねぎ、きゅうり、シソがたっぷり。ゴマダレが若干甘いものの、シソの味と香りとの非常に相性がよく、絶品でした。


RIMG0018
牛センマイ刺し、350円。見た目は少しインパクトありますが、やはりコリッコリの歯ごたえは抜群。酢味噌を付けていただきます。


RIMG0022
酎ハイ、380円。ちょっと甘めです。次頼むときは完全にプレーンでお願いしてみようかな。


RIMG0023
子袋の中華あえ、300円。最初の方に頼んだトリの皮酢と味付けなどほとんど同じ(?笑)気がしましたが、こちらは弾力のあるコブクロ。やっぱ、このくらいの量を300円で出してくれるのは注文しやすくて嬉しいですね。一人でも入りやすいし。


RIMG0024
ちくわと大根明太マヨ、250円。こちらも家庭料理的な1品。あまり明太の味はしませんでしたが、大根のシャキシャキ感とちくわの風味が良かったです。


他、豚足(250円)、ピリカラコンニャク(250円)、モヤシ(250円)、冷奴(300円)、冷しトマト(300円)、しらすおろし(300円)、ヤリイカの塩辛(300円)、辛口牛スジの煮込(500円)、串はネギま、カシラ、シロ、ナンコツ、ツクネ、ピーマン、シイタケなど各1本130〜150円。

飲み物は、ウーロンハイ(380円)、ホッピーセット(450円)、なか(250円)、お酒(330円)など。ちなみに全て税別表記です。


それぞれの量はそれほど多くないですが、おつまみのほとんどが250円か300円、そして赤星の大瓶が550円ということで、入るところに困ってしまう新宿駅周辺としてはとても安心して入れる貴重なお店です。がっつり食べて飲んでという雰囲気ではないので、2軒目3軒目としても入りやすいかも。ちなみにBGMはずっと演歌です。笑

深夜1時(L.O.24:30)まで営業しているというのも嬉しいところ。


新宿駅周辺で、気軽に一杯やりたいときや、ゆっくり2〜3人で話しながら飲みたいときには是非コチラへ。

————————————————————————————————————————
【vol.120】萬太郎(新宿)

最寄駅:新宿駅
住 所:東京都新宿区歌舞伎町1-28-6

“東京都新宿区歌舞伎町1-28-6”

——————————————————————————————————————————

☟気に入ったお店は以下のボタンを押してシェアをお願いします!

関連記事