【vol.121】晩杯屋(大山/立ち飲み)

立ち飲み|〜1,499円|昼飲み|一人で|友人と|


しっかりクオリティの高いおつまみが110円から、そして飲み物も250円からという、数ある立ち飲み屋のなかでも驚きのコストパフォーマンスで有名な晩杯屋の大山店。店内がとても広く“いつでも入れる”という要素も加わり、安定感が抜群のお店です。


R0000331
大山駅南口から徒歩2分ほど、遊座大山商店街から1本入った若干怪しい香りのする通りにあります。店内は武蔵小山の晩杯屋を想像していると信じられないくらい大きく感じます。1階は立ち飲みでMAX150人くらい、2階は座りの「浜焼き」スペース(2名以上のみ)でMAX120人くらい入れるそうです。


R0000337
生ビール、410円。瓶ビールがないのですが、生ビールはしっかりサッポロ。非常に暑い日だったので一杯目にゴクリと。


R0000340
ポテサラ、130円。スタンダードなポテサラですが、しっかりキャベツも添えられているのが嬉しい。じゃがいもは潰すタイプ。


R0000342
煮込み(玉子入り)、150円。味噌ベースの、モツと大根が入ったシンプルな煮込み。煮込みのみだと130円なんですが、玉子追加がたったの20円という驚きの(ヘタしたら原価以下じゃないですか?笑)値段設定。玉子もしっかり煮込まれているし、ダシもシンプルですが残り汁までちゃんとお酒のアテにするくらい美味しい。いやー、安いです、すごい。


R0000350
いわし刺し、150円。北海道産。本店でもそうですが、やはりこちらでもお刺身は間違いないです。150円でちゃんとこの盛り付けですからね、素晴らしいとしか言いようがない。


R0000347
エンガワ、180円。青森産。エンガワってお寿司ではよくありますが、お刺身で食べることがあまりないのでチョイス。肉厚なので特有のコリシャキッとした歯ごたえがダイレクトに味わえるのが良かったです。その後ジューシーな脂がジュワッと。


R0000359
チューハイ、250円。さっぱりシンプルなプレーンチューハイ。


R0000360
新しょうが浅漬け、110円。これもかなりいいです。これを一番最初に頼んで、箸休め的にちょびちょび食べるのがオススメかも。なんとなく酔いが回るのも少し防げそうだし?


R0000366
野菜天(おまけつき)、130円。玉ねぎ、長ねぎ、にんじんの入ったかき揚げ。サックリかつフワッと揚っており、是非立ち食いそば屋でも出してほしいクオリティ(笑)。それだけでも十分なのに、おまけでちくわ天付きというのが、さすが晩杯屋。


R0000356
生すだちハイ、290円。生すだちなので変な甘みがなくて、さっぱり美味しかった。


他、マカロニサラダ(130円)、揚げ出し豆腐(130円)、レバフライ(130円)、マグロぶつ(150円)、天盛(150円、エビとキス×2)、ほっけ開き焼き(150円)、たこ刺し(200円)、極厚ハムカツ(310円)、くじら刺し(310円)など。

飲み物は、緑茶割り(290円)、ウーロン割り(290円)、トマト割り(290円)、天羽の梅ハイボール(290円)、ホッピーセット(370円)、なか(220円)、ホイス(370円)、お酒(250円、菊源氏)、ワイン赤(270円)、赤霧島(410円)など。もちろんチャージやお通し代はなし、そして全て税込み価格という素晴らしさ。


武蔵小山の本店とメニュー等はほとんど変わりませんが、質・量共に文句なしの素晴らしいパフォーマンスでした。さらに大山店は店内がすごく広いため、混んで入れないということは、よっぽどなことがない限りないのではないかと。なので、家が近かったらほんと毎日のように行っちゃう可能性があるなぁ、危ない危ない…。なんて余計な心配をしてしまうほど抜群の安定感がありました。

お腹いっぱい食べても安いので金銭的には問題ないのですが、他にも魅力的なお店がある大山では、最初のエンジンをかける程度にサクッと1〜2杯で立ち寄る感じがいいのかも。平日は15時から、土日は13時から営業しているので、その辺の調整もしやすく。


まだの方は是非行ってみてください!そして、家が近い方はどうぞ注意してください!笑

————————————————————————————————————————
【vol.121】晩杯屋(大山)

最寄駅:大山駅
住 所:東京都板橋区大山東町58-5

“東京都板橋区大山東町58-5”

——————————————————————————————————————————

☟気に入ったお店は以下のボタンを押してシェアをお願いします!

関連記事