【vol.73】ホルモン(沼袋/もつ焼き)

もつ焼き|〜1,999円|一人で|友人と|★|


沼袋には大好きなやきとん屋たつやがありますが、もう一軒とてもよいもつ焼き屋さんがあります。昭和39年に創業の老舗もつ焼き屋、その名も“ホルモン”です。


R0014360
沼袋駅北口から徒歩2分ほど。むむむ、これは…!カウンターには常連らしきお客さんたちが静か~に飲んでいます。なかなかレベルの高い入りづらさ…ですが入れば温かく迎えてくれます。カウンター席がおすすめですが4人がけテーブルも2つあります。


R0014364
サッポロ黒ラベル大瓶、500円。


R0014370
お新香を、110円。見ての通り非常にシンプルでさっぱり。ダブルで頼む人も多いようです。


R0014372
もつ焼きは全て1本110円。オッパイ、タレで。串は小ぶりですが丁寧に焼き上げてくれていて美味しいです。


R0014378
かしら、塩で。


R0014386
煮込み、310円。スタンダードな味噌煮込みですが、いろいろな部位が入っていて美味しいです。冷蔵庫を確認すると赤星が!これはなんという見落とし…!ということで注文、大瓶で500円。


他、もつ焼き(1本110円)は、れば、たん、はつ、こぶくろ、チレ(ひぞう)、たま(こうがん)、まめ(じんぞう)、ヒラ(中間)など、あらゆる部位が食べられます。レバーとこぶくろはちょい焼きがあります、各120円。トマトとやっこが各260円。野菜の焼きも少しあります。

飲み物は、グレープフルーツ割り、ウーロン割り、くわ茶割りなど、各370円。焼酎のみで頼むと230円で、いわゆる焼酎グラス(に受け皿)に注がれます。梅シロップもあります。やはりやきとんに焼酎×梅シロップは間違いないですからね。ちなみに焼酎の銘柄は珍しいサッポロ焼酎です。


最初は入るのに緊張してしまうかもしれませんが、入ってみるとお店の雰囲気が怖いわけではなく、それぞれのお客さんが自分のペースで味わって飲んでいる、とても穏やかなお店だということがわかると思います。もちろん数名での訪問もいいと思いますが、やはりおすすめは一人カウンター。

家の近くにあったら2串とお新香に梅割り一杯で(なんと計560円…!)必ず毎週、いや毎日?通ってしまうんだろうなぁ。

————————————————————————————————————————
【vol.73】ホルモン(沼袋)

最寄駅:沼袋駅
住 所:東京都中野区沼袋1-38-3

“東京都中野区沼袋1-38-3”

——————————————————————————————————————————

☟気に入ったお店は以下のボタンを押してシェアをお願いします!

関連記事