【vol.74】清龍(新宿/居酒屋)

居酒屋|日本酒|〜1,999円|一人で|友人と|宴会・打上げ|


歌舞伎町のど真ん中にありながら日本酒が180円から飲める、埼玉県蓮田の「清龍酒造」直営の居酒屋。お店はここだけではなく、首都圏に10店舗チェーン店を展開しています。


R0016916
新宿駅から徒歩5分ほど、区役所通り沿いにあります。


R0016920
レモンサワー、250円。スタンダードな、甘過ぎないレモンサワー。「Walicka ワリッカ」とは合同酒精の甲類焼酎のことみたいなんですが、その焼酎で割っているのかな。お通し(158円)はミートボールみたいな鶏肉だんご。


R0016934
生まぐろ刺身、270円。千葉県産の生メジマグロ。とても柔らかくまろやかでした。


R0016924
イワシとイカげその天ぷら、350円。もちろん揚げたて、イワシ3つにゲソ4つ入っており量もしっかり。


R0016929
新牛蒡と鶏肉の玉子とじ、380円。ご飯が欲しくなる味…笑


R0016963
清龍、大徳利(250ml)、290円。特別特徴がある日本酒ではないですが、安くチビチビやるならこれで十分です。


R0016941
まぐろのかぶと焼、380円。びっくり!この値段でこの迫力…


R0016946
実際、こんなにしっかり身もついていて、これだけで日本酒4~5合は軽くいけちゃうんじゃないかという量ありました。美味しかった。


R0016975
清龍の原酒、升酒(140ml)、260円。やはり升で出してもらえると嬉しいですね。アルコール度数が19.5度と高め、香りも強めで味も少しクセがあります。


R0016966
ほたるいか酢みそ、350円。日本酒にチェンジしていたのでアテも合わせて。予想以上に新鮮で歯ごたえがしっかりしていました。酢みそも甘すぎずでGOOD。


ちなみにこのお店は、ホワイトボードに載っている「本日のおすすめ」が本当におすすめです!新牛蒡の~以外は全て本日のおすすめから選び、ハズレはありませんでした。鮮魚は当日築地から仕入れているようです。他には、かんぱち刺身(480円)、さんま開き焼(280円)ってのがありました。通常メニューは、もつ煮込み(300円)、冷奴(100円)枝豆(200円)、茄子の1本漬け(300円)、山菜天ぷら(380円)、焼うどん(380円)など、いわゆるチェーン居酒屋のメニューとあまり変わりはありません。ちなみに値段は全て税別です。

飲み物は、生ビール中(400円)、ホッピーセット(白黒共に400円)、なか(250円)、酎ハイ(250円、いわゆるプレーン酎ハイもありました、気が付かなかった…)、ライムサワー(250円)、ウーロン割り(300円)、生レモンサワー(330円)など。清龍酒造、蔵元のお酒としては、他に本醸造(300円、升)、純米原酒(320円、升)、大吟醸(700円、升)など。きき酒セット(原酒・本醸造・純米原酒・大吟醸の4種類を各70mlずつ+肴1品で610円)というのがあり、試してみると面白いかも。さすが酒造直営ですね。


正直、接客やお店の雰囲気としては実際にチェーンだけにチェーン居酒屋的な質であることは確かです。が、新宿で180円から日本酒、250円から酎ハイが飲めて、おつまみもそこそこ美味しいというのは、なかなか貴重なんではないかと思いました。

この近くのバッティングセンターによく行ってるので、これからも頻繁にお世話になる予定です。

————————————————————————————————————————
【vol.74】清龍(新宿)

最寄駅:新宿駅
住 所:東京都新宿区歌舞伎町1-2-7

“東京都新宿区歌舞伎町1-2-7”

——————————————————————————————————————————

☟気に入ったお店は以下のボタンを押してシェアをお願いします!

関連記事