【vol.133】すみた(赤羽/うどん)

うどん|居酒屋|〜2,999円|昼飲み|一人で|友人と|


東京を代表する讃岐うどんの名店。うどん以外にも絶品のかしわ天や、牛すじを中心とするおでんなど、お酒に合うメニューも充実しており、居酒屋使いとしてもトップレベルの楽しみ方ができちゃう、満足間違いなしのお店です。


R0002199
JR赤羽駅、もしくは南北線赤羽岩淵駅から、ともに徒歩10分ほど。いまいちこれと言った目印がないので、地図を見て行くしかないかも。席はカウンター4席、4人掛けテーブルが2つです。超人気店なので、もっと席数増やして欲しいですけどね〜。


R0002207
生ビール中、500円。瓶ビール(スーパードライ)とかなり迷いましたが、生ビールはサッポロ黒ラベルだったので注文。ご覧の通り、完全なるギンピカ状態!最高でした。


R0002214
讃岐のおでん盛り合わせ、550円。おまかせ5品は、大根、こんにゃく、玉子、平天、牛すじ。いずれの品もしっかり煮込まれていて、ダシがよ〜く染み渡っています。おでん屋でもいけるんじゃないかというくらい美味しい。うどんの前に一杯やるつもりの方は、特に牛すじと大根がオススメです。添えてくれている甘めのからし味噌もいい。平天とは平らなさつま揚げのことで、讃岐特有なのか白かったです。


R0002226
瓶ビール、550円。アサヒスーパードライ中瓶。生ビールは美味しかったけど、やっぱりどうしても自分のペースで飲めない(気がする)ので、結局瓶ビールに落ち着きました…笑


R0002233
かしわおろしぶっかけ、800円。文句なしで、今まで食べたうどんのなかで一番美味しいうどん。もっちりツルツルしているものの、いざ噛んでみると驚くほどのコシ。おろしでサッパリしつつ、胡麻が香ばしい。そしてふと気がつく、きざみ海苔のいい香り。美味しいからツルルと一気に食べてしまいそうになるものの、噛みごたえが素晴らしいためそう簡単には飲み込めず、いつの間にか口いっぱいにうどんが広がっている…!あぁなんという喜び。


R0002229
そして途中から別途添えられたすだちを投入、さらに生姜を追加。当然ダシも飲み切ります。


R0002255
かしわ天ぷら(3ヶ)、400円。実は上記うどんにもかしわ天は付いていたのですが、こりゃダシに浸かっていないかしわ天も食べておきたいなと追加注文!まず、鶏肉に施された塩と胡椒の絶妙な下味、そしてサクッとした衣のなかは最上級に柔らかくてジューシー。食べてみれば、こんなにもシンプルなのになんでこんなに美味しいんだ!って感じになります、きっと。いやー、絶品です。


R0002270
酔鯨、700円。何種類か地酒も用意があったので、酔鯨(高知)の純米吟醸で〆。キリッとした飲み口だけど辛すぎず、とても飲みやすいです。とり天との相性もバッチリ。


R0002211
実はこのお新香は最初に生ビールを頼んだときに付けてくれていたのですが、最後は日本酒で〆ることに決めていたので、この時までキープしておりました。笑


うどんは他に、なめこおろしぶっかけ(700円)、月見なっとうぶっかけ(700円)、三色[山いも・めかぶ・なっとう]ぶっかけ(750円)、いか天ざる(800円)、野菜天ざる(800円)、釜あげ(700円)、かけうどん(500円)、肉うどん(1,000円)、かしわカレー(1,000円)など。

今回は昼に伺ったのですが、夜はおつまみメニューも充実します。しょうゆ豆(300円)、揚げたてじゃこ天(400円)、豆腐の味噌漬(400円)、焼き味噌(450円)、茄子揚げ出し(500円)など。また、天ぷらの単品注文も可能です。ちくわ天(200円)、半熟玉子天(250円)、ゲソ天ぷら(550円)、かき揚げ(550円)、野菜天ぷら盛り合わせ(550円)など。

飲み物は、レモンサワー(400円)、玄米茶割(400円)、すだちサワー(450円)、さつまの梅酒(500円)など、焼酎は、明るい農村(500円、鹿児島)、伊佐美(700円、鹿児島)など、地酒は、土佐鶴(500円、高知)、丸真正宗(600円、東京都北区)、秋鹿(700円、大阪)、宗玄(750円、石川)、亀泉(750円、高知)など。


僕はド平日の昼に訪問したので、まぁ入れるだろうと思って予約せずに行ったのですが、それでも4〜5人は並んでいて、入れるのかちょっとドキドキしました。夜はきっともっと並ぶと思うので、絶対に入りたいという方は予約をしていった方がいかもしれません!(ただし、予約の場合は200円の席料がかかり、代わりにお通しが付くそうです)

とにかく、うどんとかしわ天がすごいです、もうこれは体験していただくしかないです。他の1品料理も食べてみたいんだけど実際のところなかなか難しい、というのは京成立石に例えるとわかりやすいと思いますが、来たからにはこれとあれは絶対に食べたい!(立石の場合、こことあそこは必ず行きたい!)というメニューがあるので、どうしても胃袋の容量的に他のメニューにたどり着かないという、非常に贅沢というか、悩みとは言わないだろソレ、という悩みに悩まされるわけなんです!笑


わざわざ赤羽に用事を作ってでも体験して欲しいお店です、是非。

————————————————————————————————————————
【vol.133】すみた(赤羽)

最寄駅:赤羽駅、もしくは赤羽岩淵駅
住 所:東京都北区志茂2-52-8

“東京都北区志茂2-52-8”

——————————————————————————————————————————

☟気に入ったお店は以下のボタンを押してシェアをお願いします!
Posted in ◆赤羽, ◇北区, ●居酒屋, ●うどん, ★gallery, ☆blogComments Closed 

関連記事