【vol.88】上海小吃(新宿/中華)

中華料理|〜3,999円|深夜営業|一人で|友人と|宴会・打上げ|

歌舞伎町の中でもトップクラスであろうディープなお店。普通のメニューは美味しく、さらに他ではなかなか食べることのできない珍しい食材(いわゆるゲテモノ)も食べることができることで有名。雰囲気も異国感MAXデス。

R0017335
入口から驚くのですが店内もとにかくカラフルで派手な置物やら絵やらで、ごちゃごちゃ装飾されています。席数は50席とされていますが、実際のところかなりフレキシブルなはず。入り組んだ店内は全くと言っていいほど把握ができません!

R0017413
場所としては歌舞伎町のなかでも特に説明しがたい路地にあるのでお伝えするのが難しいのですが、風林会館や新宿区役所通り信号のすぐそばです。こちらから入るとわかりやすいのですが、まぁ初めて入るときに不安にならない人はいないでしょう…笑

R0017365
アサヒ中瓶、500円。サッポロ黒ラベルもあるはずなんですが、この日は品切れ。食堂によくあるグラスで飲む感じが中華料理屋っぽさを引き立てます。

R0017338
お通しは茎レタスかな?シャキシャキとした食感とあっさりした味付け。美味しかった。

R0017381
塩胡椒豆腐、500円(HH価格)。いわゆる揚げ豆腐の塩こしょう炒めです。揚げたてサックサクで美味しい。ビールのおつまみにはもってこいです。21時過ぎに入りましたが、本来なら20時までのハッピーアワー価格(HH価格)が適応されました。というか、むしろ時間外にもかかわらず店員さんから半額メニューをすすめてくる感じ。

R0017372
牛肉とにんにくの芽炒め、600円(HH価格)。店員さんから「これ、食べるね、半額だから!」って、オススメと強制の間ぐらいの感じで注文(笑)中華定番メニューなのでさすが安定の味です。

R0017393
挽肉と春雨のうま煮鍋、750円(HH価格)。想定よりもスープっぽかった。味はピリ辛で春雨によく絡み、シャキシャキの小松菜との相性がとてもよかった。

R0017370
腸詰め唐揚げ、600円。少し甘めの味付け、程よく脂っこくてビールに合いますね。ネギと豆板醤も添えられています。

R0017377
ピータン豆腐、1,000円。豆腐の上にピータンがのっていて自分で絡めるタイプ。味はスタンダードですが、たっぷりパクチーをのせてくれているのがなんとも嬉しい。

R0017396
ネギ油ソバ、850円。ねぎ油とおそらく醤油を麺に絡めたシンプルな焼きソバ。焦がしネギがのっていて香ばしいです。

R0017389
紹興酒ボトル(石庫門赤)、900円。こちら、2013年の19周年記念の半額セール(本来は1,800円)が未だに続いているようです。メニューには2013.1.9~当分の間という半額期間の表記が。ゆるいですねぇ…!笑

R0017349
しじみの醤油漬け、1,000円。生?のしじみに醤油とにんにくが染み込んだ珍味。磯の香りと生しじみのねっとり感がすごいです。僕は好きでしたが、かなり生臭いので人によってはちょっと厳しいかも。紹興酒でゆっくり飲むのに合います。

R0017398
水餃子、1,000円。ん!?なんだか突然すごい量!今まで頼んだものの価格と量を考えるとかなりの違和感ですが、多い分にはもちろん問題はありません。水餃子自体もモチモチ&ジューシー。

R0017402
上海野菜チャーハン、1,500円。上海の家庭料理としてはポピュラーなものだそう。薄い塩味なんですが、野菜から出る旨味なんでしょうか、これが絶品。チャーハンにもかかわらず土鍋で出てくるのも面白く、おこげもちょっとあったりで、これはオススメです。

他、比較的中華の定番メニューとしては、鉄板麻婆豆腐(1,000円)、スペアリブの甘酢煮(1,000円)、豆苗炒め(1,000円)、押し豆腐の細切り(800円)、小籠包(800円)、蛤の甘辛炒め(1,500円)、上海蒸し鶏(1,500円)活車海老の四川揚げ(1,500円)、蟹チャーハン(1,000円)、上海焼きそば(850円)、酸辣湯(800円)、揚げパン(600円、蛤のタレを付けるのが定番)など。

珍しい食材メニューとしては、豚の脳みそ炒め(1,500円)、さそりの特製揚げ(1,500円)、食用ハト(1,000円)、すずめ(1,000円)、ザリガニの甘煮(1,000円)、ウサギの肉(1,200円)、かえるの裸煮(1,800円)など。結構なんでも挑戦できる僕でさえ躊躇してしまうメニューが多数…、さすがです。

飲み物は、生ビール(500円、アサヒ)、青島ビール小瓶(500円)、缶チューハイ(350円)、日本酒(1合500円)など。やはり瓶ビール始まりからの紹興酒がオススメです。
これ、先日伺った際にはすっかり忘れてましたが、メニューに「上海小吃は若い人を応援します」との表記。実は35歳以下の3人以上のグループのお客さんは、お酒(ビール・紹興酒以外)の持ち込みが自由なんです。でも結局ビールと紹興酒で飲みたいメニューばっかりかも?

接客は中華料理屋のなかでもお手本と言えるほど、トップレベルです(つまりそういうことです!笑)。現地感たっぷりで大変楽しい。正直安くはないのですが、料理は美味しいし、こんな雰囲気を日本を代表する歓楽街のど真ん中で味わうことなんて他では決して出来ないであろうことを考えると、また行きたくなってしまいます。

もうこれ以上は体験していただかないことにはお伝えできない、あの感じ…。是非、現場へ!

————————————————————————————————————————
【vol.88】上海小吃(新宿)

最寄駅:新宿駅
住 所:東京都新宿区歌舞伎町1-3-10

“東京都新宿区歌舞伎町1-3-10”

——————————————————————————————————————————


2014-05-01 | Posted in ◆新宿駅周辺・新宿三丁目, ◇新宿区, ●中華料理, ★gallery, ☆blogComments Closed 

関連記事