【vol.89】松ちゃん(六本木/居酒屋)

居酒屋|〜1,999円|深夜営業|友人と|宴会・打上げ|


六本木交差点のすぐ近くという六本木のど真ん中にありながら、サッポロ生中が180円という驚きの激安居酒屋。席数も多く、朝9時まで営業しているということもあり、中華エイトに継ぐ六本木第二の打上げ拠点になること間違いなしのお店。


R0017091
六本木駅4b出口、もしくは大江戸線7番出口から徒歩2分ほど。閑静な住宅街の少し入り組んだ路地を進んでいくと、この看板があります。


R0017090
パッと見、どう考えてもいわゆる“隠れ家”的な高級料亭の風。怖くなって何度も確認しましたが(笑)、やはりこれが松ちゃんだ…ということでなかに入ってみると、これまたびっくり!外観とは真逆の超チェーン居酒屋空間が広がっておりました。めっちゃガヤガヤしてます。


R0017058
生ビールがな、な、なんと180円!正直安いから心配でしたが、いや、これは正真正銘、サッポロ生ビールでしょう。しっかり中ジョッキ。素晴らしいです。金・祝前は値段があがり290円ですが、それでも安いですね。


R0017070
お通し、300円。かなり厳しいお通しですが、こういうお店では仕方がないですね。


R0017066
フライドポテト、480円。


R0017062
ゴーヤチャンプル、580円。


R0017075
厚切りベーコン焼、480円。


R0017080
こはだ(一貫110円)、サーモン(一貫110円)、かんぱち(一貫160円)。すし居酒屋という名前が付いているほどなので、やはり頼んでおかねばならぬだろと。お寿司としては普通と言いますか、安めの回転寿しの感じです。


R0017083
川エビの唐揚げ、560円。


R0017087
ウインナー焼き、480円。


料理については特にコメントしておりませんが、いたって普通です。他、やきとり(4本290円)、セロリ浅漬け(380円)、エシャレット(380円)、サメ軟骨梅肉和え(380円、これ梅水晶ってことかな?)、にんにく丸揚げ(480円)、にら玉(480円)、鶏の唐揚げ(560円)、ちくわの磯辺揚げ(560円)、豚キムチ(580円)、ホルモン鉄板焼き(680円)など。どうやら、わさび巻き(1本270円)というのが人気のよう。

飲み物が、ハイボール(180円、生ビール同様、金・祝前は290円)、チューハイ(290円)、レモンサワー(290円)、ウーロンハイ(380円)、ホッピーセット(390円)、なか(180円)、梅酒(380円)など。ホッピーは意外と安いですね。


メニューの感じ(パウチとか字体とか)や必ず1人1品頼まなくてはいけないルール、ビール・サワー・ハイボール系があまりにも低価格、それに比べて普通のおつまみが割高な感じからして、新宿「アルプス」、新宿「めだか」、渋谷「すみれ」、原宿「ゆかり」など、激安系のお店(僕を含む友人たちでは新宿のアルプスが一番最初に知ったお店だったので“アルプス系”と呼んでおり、以下アルプス系とします)であることは間違いないと思うのですが、これらアルプス系は一切公式ホームページが存在していないというちょっと不思議な系列でして、全てのお店に対して「系列であることは間違いないと思う」という、あくまで“思う”という範囲に収まってしまっていたのですが…

この際にといろいろ調べていると、アルプス系は有限会社飯田というところが経営をしているらしいことが判明。でもその会社のホームページは見当たりません。で、さらに調べていると求人サイトにバイトの募集が出ており、バイトを募集している全ての店舗において「外観は料亭を思わせるお店ですが、中に入るとレトロな店内で毎日お客さんで賑わっています!」との文言があり、ほう、なるほど、と。

まぁ安くサッポロの生が飲めるのですから、そんなことはどうでもいいですけどね!笑


お店には申し訳ないですけど、1人1品をクリアして、あとはひたすら生ビールをいただく、そんな学生時代的な使い方(飲みに行く前に牛丼かき込んで!笑)がベストでしょう。

————————————————————————————————————————
【vol.89】松ちゃん(六本木)

最寄駅:六本木駅
住 所:東京都港区六本木7-13-11

“東京都港区六本木7-13-11”

——————————————————————————————————————————

☟気に入ったお店は以下のボタンを押してシェアをお願いします!

関連記事