【チェーン店を楽しもう!vol.1】バーミヤン(ファミレス)

チェーン系|ファミレス|昼飲み|〜1,999円|一人で|友人と|宴会・打上げ|


瓶ビール班長と橋本翼の飲み歩き企画『チェーン店を楽しもう!』を始めます!


以前はなかなか一見さんでは入りづらかった老舗の居酒屋さんや個人経営の飲み屋がテレビや雑誌で取り上げられるようになり、さらには2000年代前半から始まった割引クーポンブームも落ち着き、飲み歩き好きからするとますます足が遠のいていく“チェーン店”。しかしながら、サイゼリヤなどのファミレスも“飲み利用”としての需要が高まってきてもいる今日この頃。

そこで、今だからこそもう一度、いわゆる“チェーン店”にスポットを当て「いかに楽しむか!」を模索していこう!という企画です。


正直、僕自身チェーン店にはおそらく7〜8年くらいは行っていないので、メニューのラインナップや、お店側のスタンス・サービスも色々変わってきてるのではないか?という期待もあります。また、ライブ後の打上げなどでど〜してもチェーン店などに入らざるを得ない状況があるけれども、そんな場合にも備えて予めチェーン店を攻略しておこう、という狙いもあります。笑

バンドcero橋本翼くん(以下、はしもっちゃん)とゆるりと始める企画なので、どのくらいのペースで更新できるのか、そしてどのくらい続くのかがさっぱりわかりませんが(笑)、たまに面白いゲストなどもお呼びして、楽しくチェーン店を飲み歩きしていこうと思っています。よろしくお願いします!



というわけで…


バーミヤン
記念すべき第1店舗目は中華レンストラン『バーミヤン』へ!はしもっちゃんも僕も1984年生まれなんですが、バーミヤンに来るのはそれぞれ高校生ぶり?という感じ。僕は高校生の時はチャーハンとオーギョーチばかり食べてました。笑


この企画のだいたいのルールとして、チェーン店1店舗につき、一人あたりお酒2〜3杯、料理2〜3品を、吟味に吟味を重ねチョイスしていきます。


バーミヤン
はしもっちゃん、瓶ビール班長1杯目:アサヒスーパードライ中瓶、549円。これから始まるチェーン系飲み屋シリーズでは絶対的存在の瓶ビール。とにかく安定の味ですからね、まずは瓶ビールです。


バーミヤン
ひとまずちょいとつまむものあるかな?とメニューを見てみると、なんとも居酒屋よりも気が利いているんではないかという「おつまみ小皿」なるメニューが。しかも2品セットで500円ということで、1人1品ずつチョイス。平日の生中200円も素晴らしいですね。


バーミヤン
瓶ビール班長1品目:おつまみバンバンジー、セット価格で250円。ファミレスとはいえ中華、まずは定番のメニューをゴマ風味のタレ、ちょっと柚子っぽい香りがよく、お酒がすすみます。


バーミヤン
はしもっちゃん1品目:肉味噌きゅうり、セット価格で250円。残りの6択で結構迷ったあげく、これまた街の中華屋的1品をチョイス。ちょっとタレが甘めですが、ちびちびつまむにはちょうどいいサイズ。備え付けのラー油をかけるというアレンジをしてみましたが、ラー油に辛さがなくてただの油みたいな感じだったんで、ちょっといまいち。


バーミヤン
瓶ビール班長2品目:ビンチョウマグロの秘醤ソース、499円。「バーミヤン渾身の一品」と書いてあるからには、そして実際に秘密のタレ(ヒジャン)がどんなものなのか気になり注文。八角の香りなどがして独特の風味、味も若干濃いめなのでビールがすすみます。やっぱり基本的にはファミリー向けなので、ボリュームもしっかり。


バーミヤン
はしもっちゃん、瓶ビール班長2杯目:紹興酒デキャンタ(400ml)、389円。バーミヤンに来た大きな目的、紹興酒。紹興酒ロックがなんと100円なんですが、2人で飲むのでお得なデキャンタに。ちょっと酸味が強めの可もなく不可もない紹興酒。まぁ389円でこの量ですからね、十分満足できます。


バーミヤン
ザラメありますか?と聞いてみたところ、こちらを出してくれたので、酸味が苦手な方は是非。チェーン店飲みでは、店員さんに迷惑をかけない程度に“自分アレンジ”をすることが楽しむポイントです。これは、本当に!


バーミヤン
見た目としては、どっからどうみてもファミレスだな、やっぱり。笑


バーミヤン
はしもっちゃん2品目:四川麻婆豆腐、449円。麻婆豆腐は2種類(もう一つはコク旨)あったが、辛いマークが3つのこちらをチョイス。実際激辛というものではまったくないけど、四川というだけあって麻(マー、山椒)の辛さが感じられます。自分で削る山椒も付いてくるので、好きなようにアレンジを。ちびちびといいつまみです。


バーミヤン
ホイコーロウ、酢豚など、なかなか魅力的なメニューがあるので、チョイスも結構悩みます。じっくり考えた結果…


バーミヤン
瓶ビール班長3品目:豚肉とキクラゲ玉子炒め、549円。最後に街の中華屋だったら頼みそうな素朴な1品。味噌で炒めてあって味も濃いめなので、つまみにGOOD。きくらげの食感もいい。ボリュームもしっかりなので3〜4人でちょいとつまむのにもよさそう。


2人の合計金額=3,166円也!



やはりファミレスなので、中華としての味のパンチはない(街の中華屋って、やっぱり味の素とか粉末の鶏ガラとかすごい使ってるんだろうな〜ってすごく思いました。笑)ですが、実際かなり安く済ませることもできるので、使い勝手は非常にいいと思います!

ランチタイムが過ぎた時間帯とかに、おつまみ小皿2皿(500円)+紹興酒デキャンタ(389円)+税=960円という使い方はかなりいいかもしれません。

ちなみにバーミヤンは、紹興酒以外のお酒も結構安くて、グラスワイン100円、梅酒ロック100円などあるほか、黒霧島の900mlのボトルがなんと1,249円。これってお店にしてはかなり定価に近い価格だと思いますし、お水・氷・お湯はバイキングコーナーから注ぎ放題、しかも2ヶ月間ボトルキープできるそう!(しないけど!笑)


記念すべき1店舗はファミレスでしたが、やはり“飲み利用”としてのメニューが昔に比べて格段に増えている気がしました。正直、僕もはしもっちゃんも楽しめるかちょっと不安だったんですが、素晴らしい好調な出だし!

2店舗目もお楽しみに〜!


【チェーン店を楽しもう!vol.1】バーミヤン 下北沢南店(下北沢/ファミレス)

最寄り駅:下北沢駅
住  所:東京都世田谷区代沢5-7-10

“東京都世田谷区代沢5-7-10”


営業時間:9:00~翌2:00
定休日 :無休

ジャンル:中華料理|チェーン系|ファミレス|
予  算:〜1,999円|
どんな時:友人と|宴会・打上げ|

予  約:
電話番号:03-5779-6040


 

☟気に入ったお店は以下のボタンを押してシェアをお願いします!
Posted in ●中華料理, ●チェーン系, ○特集, ☆blogComments Closed 

関連記事