【チェーン店を楽しもう!vol.2】遊食三昧 NIJYU-MARU(居酒屋)

チェーン系|居酒屋|〜1,999円(クーポン利用時)|友人と|デート|宴会・打上げ|


瓶ビール班長と橋本翼の飲み歩き企画『チェーン店を楽しもう!』の第二弾記事!


以前はなかなか一見さんでは入りづらかった老舗の居酒屋さんや個人経営の飲み屋がテレビや雑誌で取り上げられるようになり、さらには2000年代前半から始まった割引クーポンブームも落ち着き、飲み歩き好きからするとますます足が遠のいていく“チェーン店”。しかしながら、サイゼリヤなどのファミレスも“飲み利用”としての需要が高まってきてもいる今日この頃。

そこで、今だからこそもう一度、いわゆる“チェーン店”にスポットを当て「いかに楽しむか!」を模索していこう!という企画です。



今回は…


nijyu-maru
正直、よっぽどなことがない限り絶対に入らないであろう(!笑)、チェーン系居酒屋さん、遊食三昧 NIJYU-MARUへ。正式名称はローマ字表記みたいですが、「にじゅうまる」って書いた方がピンときますね。


image1
チェーン店必須のチェックポイント!まず、ぐるなびやホットペッパーなどのクーポンをチェックしましょう!ここは、ケチとか面倒臭いとかそういうことを言わず、絶対にチェックするべきです。なんと、今回はドリンクorフードのどちらかが「全品半額」になるというクーポンを発見!今回はドリンク半額ということでお願いしました。期間によって変わるでしょうが、「ドリンク半額」ですよ!これは利用しないわけにはいかないでしょう。


nijyu-maru
NIJYU-MARUの下北沢南口駅前店は8階ということもあり、眺めが非常にいいです!基本的に窓側は予約席のみのようですが、端っこの1席だけ普通に入ることにできました。なんだかオシャレでいい感じの雰囲気だし、半個室で2人にしてはゆとりある空間。(ちなみに、料理以外の写真を撮ることに慣れておらず、今回のはしもっちゃんの写真はこの横顔のみという大失態を犯してしまいました…。次回から気をつけます。楽しみにしている方、本当にすいません…。笑)


nijyu-maru
この日はちょっと天気が悪かったんですが、この眺め。平日の16時頃でこんな感じだったので、夜は多少夜景も綺麗かと思います。これは下北沢の穴場として認定できるでしょう!


nijyu-maru
居酒屋でタッチパネル、何年振りだろ…。


nijyu-maru
はしもっちゃん、瓶ビール班長1杯目:アサヒスーパードライ中瓶、500円。これはとりあえず1杯目ということで、グラス2つで。瓶ビールはぶれないクオリティ、安心です。


nijyu-maru
お通し、330円。大根のそぼろ煮のようなもの。チェーン居酒屋の最大のネックとも言える、お通し問題。無難なお味でしたが、やっぱりこれが330円と考えるとちょっと残念な気持ちになりますが、席料として割り切るしかない!


nijyu-maru
はしもっちゃん1品目:塩キャベツ、399円。はしもっちゃんの中で、枝豆やたこわさ、フライドポテトに変わる、居酒屋1品目の新定番となっているそう!正直キャベツだけで400円だなんて高いなぁとおもいつつも、この先飲みすすめて行くにつれ、いつでも安心の味に戻れる(拠点感)この1品は非常に重要な役目を果たしてくれました。


nijyu-maru
瓶ビール班長1品目:スモーク風“半熟”うず卵、399円。これは驚きました。食べてみると、どうも燻製の感じがしない…。


nijyu-maru
メニュー表をよ〜く見ると…。みなさん気がつきましたか?そう、あくまでスモーク『風』なんですよ!そんなからくりがあるとは…。これは注意というか注目というか、チェーン系ならではの技だと思います。実際、燻製の香ばしさはほとんどないんですが、半熟うずら卵としてはいいつまみになりました。めんつゆのような甘いタレ。


nijyu-maru
はしもっちゃん2杯目:プレーン酎ハイ(360円)にトッピングで梅干し(50円)を。プレーン酎ハイとは焼酎を炭酸で割っただけのもの。はしもっちゃんとしては梅シロップで割った梅サワーは甘すぎるので、できれば酎ハイに梅干しを潰して飲みたいと。プレーン酎ハイはメニューには載っていないのですが、店員さんに聞いてみるともちろんできますよ、とのことで、この組み合わせになりました。


nijyu-maru
瓶ビール班長2杯目:生搾りレモンサワー、430円。レモン丸々1個届きましたが、正直自分でレモンサワーを作る(金宮焼酎+ウィルキンソンなど)ときは1/16個で十分なので、ちょっとだけ搾って飲んでみたところ、ちょいと焼酎の匂いが強くて飲みづらく…。結局丸々1個分搾って入れると、ちょうどいい風味になりました。昔は焼酎の匂いとかわかってなかったな〜。


nijyu-maru
注文で店員さんをお呼びするときに、この表示にるのがどうも…。個数1ってねぇ…。笑


nijyu-maru
瓶ビール班長2品目:パクチメンマ、399円。まさかチェーン店にパクチー料理があるとは…!まぁ当然と言っちゃ当然ですが、やはり流行には敏感なようですね。ちょっと水菜も混ざってますが。ナンプラーのようなちょっと濃い目の味、メンマの食感もいいです。


nijyu-maru
はしもっちゃん2品目:鉄板ソース焼きそば、599円。太麺で意外と味はさっぱり。紅生姜をちょいとつまむとしっかりお酒のアテになります。でももう一ひねり欲しいなぁと思い…


nijyu-maru
タバスコを店員さんにお願いし少し振りかけてみると、これはばっちり!適度な辛さでお酒がすすみます。vol.1のバーミヤンのときも言いましたが、店員さんに迷惑にならない程度の調味料のお願いは、チェーン飲みを楽しくする一つのコツです!


nijyu-maru
ふと、途中で気が付いたのがこの記載。居酒屋としてはアルコールを注文するのは当然だと思うんですが、家族連れの“居酒屋のファミレス使い”なども考慮してなんでしょうか。あと、22時以降に居酒屋に行くなんてことはしばしばあると思うんですが、その場合は深夜料金でプラス10%。前回のvol.1のバーミヤンの居酒屋寄せを考えると、いわゆる“ファミレス”と“チェーン居酒屋”の逆転現象が起きてるような気がします。


nijyu-maru
はしもっちゃん3杯目:抹茶ウーロン、490円。攻め(挑戦)の1杯ということで最後に。もしかしたらかなり甘い可能性があったのですが、思ったよりもさっぱり。1口目はウーロンハイにほんのり抹茶の風味という感じだったんですが、抹茶エキスが下に溜まっていたようで後半はちょっと甘め。


nijyu-maru
瓶ビール班長3杯目:紅茶ハイ、360円。こちらは無難と思われるかもしれませんが、もしかしたら甘めの紅茶ハイの可能性があったのですが、おー!なんとガムシロが別に。ジャワティー的な甘みのない紅茶で、とても良い1杯でした。


さぁ、お会計です!お通し含めて計4,646円。この状態だと正直非常に高い気はしてしまうのですが、クーポン利用で1,095円の値引き!ということで3,551円。プラス税284円=合計3,835円でした。コスパだけを求めるなら他に安居酒屋はもちろんありますが、8階というこの立地を考えるとアリかも…!?

下北沢で夜景を楽しみたかったらオススメの穴場です!



nijyu-maru
なんとなんと、第3回目の記事【チェーン店を楽しもう!vol.3】山内農場(居酒屋)に引き続き、このお店2016年9月末に閉店してしまいました(取材は5月にしました)。この先、チェーン店クラッシャーとなってしまうのが怖いのですが(笑)、めげずに調査を続けていきたいと思います!


【チェーン店を楽しもう!vol.2】NIJYU-MARU 下北沢南口駅前店(下北沢/居酒屋)
→2016年9月末に閉店いたしました


最寄り駅:下北沢駅
住  所:東京都世田谷区北沢2-20-17 Recipe SHIMOKITA8F

“東京都世田谷区北沢2-20-17”


営業時間:16:00~24:00(月〜木)
     16:00~翌5:00(金・祝前日)
     15:00~翌5:00(土)
     15:00~24:00(日・祝)
定休日 :無休(ビルに準ずる)
ジャンル:チェーン系|居酒屋|コロワイド
予  算:〜1,999円(クーポン利用時)
どんな時:友人と|デート|宴会・打上げ
予  約:可
電話番号:050-5798-2999


 

☟気に入ったお店は以下のボタンを押してシェアをお願いします!
Posted in ●居酒屋, ●チェーン系, ○特集, ☆blogComments Closed 

関連記事