【vol.39】櫛羅(なんば/立ち飲み)

立ち飲み|〜2,999円|日本酒|一人で|友人と|デート|


奈良県御所市にある千代酒造直営の立ち飲み屋さん。店名でもある銘酒「櫛羅(くじら)」と「篠峯(しのみね)」を楽しめる、日本酒好きにはたまらないお店。


櫛羅(くじら)
最近では“裏なんば”と呼ばれている、千日前道具屋筋近くの細い路地にあります。L字カウンターと簡易テーブルが2つ?あります。カウンターは結構長く、15人くらいは入れるかと。


櫛羅(くじら)
いきなりですが、千日前限定の中取り生大吟生「篠峯」、小500円(大は800円)。さっぱり爽やか。飲むからには“小”ではもの足りないことに気が付く…!


櫛羅(くじら)
平目昆布〆、380円。ほんのり昆布の香りがお酒をすすめます。


櫛羅(くじら)
お隣の方がマスターに「Facebookにあげてたアレお願い!」って注文してて、思わず僕もそれで!と。こちらも千日前限定の純米大吟醸・愛山ささにごり「篠峯」、大700円。にごりですが、かなりさっぱり飲みやすかった。


櫛羅(くじら)
トマトのおでん、初めてでしたが非常に美味しかった。黒胡椒がばっちり効いてました。


櫛羅(くじら)
玉ねぎのおでんも初めて。こちらも黒胡椒がばっちりと。だいこんはトロロ乗せが嬉しい。からしは練り辛子で辛くていいですね。おでんの値段は100円からとなっており詳しくはわかりません(すいません!)。


櫛羅(くじら)
これまたミーハー精神が出てしまいまして千日前限定の直汲み無過生「篠峯」、大500円。さっぱり少し酸味がある印象。


櫛羅(くじら)
もう一品、たら白子ポンズ、380円。


他には、よこわ造り(380円)、ほたるイカ沖漬(380円)、とり肝煮(380円)、焼そら豆(380円)、カニみそ(380円)、天ぷら各種380円(生姜、アボカド、スルメなど)、スパサラ(250円)、マカサラ(250円)など。カウンター前のディスプレイにたくさんの小皿が並んでいて、どれも日本酒にばっちりな品。手作りみそ&酒カスのかす汁(250円)は1年中あるようです。

飲み物は、生ビール(390円)、チューハイ(390円)などありますが、やはりここは日本酒メインでしょう!



櫛羅(くじら)
仲良くなったお隣の方から、千代酒造のどぶろく10(テン)の貴重な最後の一杯の一口を分けていただきました。


櫛羅(くじら)
トロッとした、どぶろくならではの口当たり。美味しかったです。


最初はマスターがちょっと怖いかも?と思ったんですが、両サイドだった常連のお客さんと僕が仲良くなってきたこともあり、結局かなりフレンドリーに。春に千代酒造の酒蔵見学&試飲会があるようでお誘いいただきましたが、さすがに奈良には行けないなぁ、残念…。

単価はそこまで安くないので長居すると結構な値段いってしまいますが、日本酒が本当に美味しかったので納得&満足でした。

————————————————————————————————————————
【vol.39】櫛羅(なんば)

最寄駅:難波駅
住 所:大阪府大阪市中央区難波千日前14-18

“大阪府大阪市中央区難波千日前14-18”

——————————————————————————————————————————

☟気に入ったお店は以下のボタンを押してシェアをお願いします!
Posted in ◆ミナミ, ◇大阪府, ●立ち飲み, ★gallery, ☆blogComments Closed 

関連記事