【vol.40】大阪焼トンセンター(なんば/やきとん)

やきとん|〜2,999円|立ち飲み|一人で|友人と|


やきとん文化があまり根付いていないと思われる大阪にある、立ち飲みスタイルのやきとん屋。僕が大好きな東京の某やきとん屋の大将が教えてくれたので、これは行かねば!と伺ってきました。


大阪焼トンセンター
各難波駅からだいたい5~7分くらい、吉本興業なんばグランド花月のすぐ近くです。


大阪焼トンセンター
まずは飲み物なんですが、ビールに関してはセルフになっていました。最上段には赤星がぎっしり、いいですねぇ。


大阪焼トンセンター
というわけで、サッポロ赤星大瓶、490円。家で赤星の蓋を開けることはありますが、お店で開けるのはなんだかドキドキしました。やはり家とは違って酒場で飲む赤星ってのは少し神聖なもの(大袈裟!)ですからね、えっ!俺が開けてちゃっていいの?的な…笑


大阪焼トンセンター
キャベせん、こちらはお通しとして最初に出てきます。おかわり自由。ドレッシングみたいなものをかければ、これで十分アテになります。


大阪焼トンセンター
レバータタキ、360円。ごま油と塩が最初からかかっているタイプ、ねぎもたっぷりで嬉しいですね。僕の好みよりかは炙っていますが、うむ、美味しい。濃厚な感じがしました。


大阪焼トンセンター
いわしのポテサラ、360円。ほんのりいわしの香りがビールをすすめます。香りでも飲めるっていうのが最近好きです。


大阪焼トンセンター
ちょうまる、190円。タレでいただきました。ジューシーで非常に美味しかったんですが、やはり東京価格に比べるとちょっと高いかな、という印象。


大阪焼トンセンター
チレ160円、塩で。


大阪焼トンセンター
酎ハイ、320円。味付けなしのプレーンで。それでもちょっと甘めです。


大阪焼トンセンター
豚タンくんせい、360円。塩と胡椒でいただきました。やはり燻製は香りが美味しい。


他は、もつ煮込(260円)、豚コブクロ刺し(360円)、豚ガツ刺し(360円)、茶美豚の肉じゃが(360円)、たけのこ炭火焼(380円)、煮豚のカレーねぎまみれ(380円)など。これは完全に見落としていたんですが、名物コラーゲン皿(360円)というのがあるらしく、コラーゲンには興味ありませんが(笑)どんなものなのか気になる。串は、アブラ、レバー、カシラ、タン、トントロ、ノドブエ、など130~190円です。あと、やはり大阪ならでは、おでんもありました、100~200円。

飲み物は、生中(380円)、ダイトンハイボール(380円)、トマトハイ(380円)、養命酒ハイ(380円)、焼酎は佐藤黒(480円)、村尾(480円)など。


大阪焼トンセンター
日本酒が豊富でして地酒が350円から。ビールの冷蔵庫の左に日本酒の冷蔵庫もありまして、こちらもセルフでの注文。


やはり東京やきとん界の名店を知っている僕としては串がちょっと高いなぁという印象でしたが、料理自体は非常に美味しく、まずはこの店(さらに元として焼とんyaたゆたゆ)を中心に大阪にやきとん文化が広がるといいな、と思いました。(って俺何様だ!って感じですが、すいません…笑)

15時から開いているようなので、今度は一軒目で入ってじっくりと楽しみたいです。

————————————————————————————————————————
【vol.40】大阪焼トンセンター(なんば)

最寄駅:難波駅、ほか多数
住 所:大阪府大阪市中央区難波千日前3-19

“大阪府大阪市中央区難波千日前3-19”

——————————————————————————————————————————

☟気に入ったお店は以下のボタンを押してシェアをお願いします!

関連記事