【vol.125】かるちゃん(蒲田/立ち飲み)

立ち飲み|うなぎ|〜1,999円|一人で|友人と|★|


ポテサラが210円、レモンサワーが310円など、スタンダードでありながら、美味しいうなぎの串焼が食べられたり、漫画の原画が店内に飾ってあったりと、面白い雰囲気の立ち飲み屋さん。ビールは“サッポロ”というこだわりも嬉しい。


R0001140
蒲田駅東口から徒歩5分ほど、看板の“うなぎ串焼”、そして暖簾の“立飲”という文字が非常にインパクトのある店構え。お店に入ると立ち飲みのカウンターのみ、MAX15人くらいかな。テレビがある下のへんもお客さんが入れるならもう5〜6人は入れるかも。


R0001148
サッポロ赤星大瓶、500円。瓶ビールは赤星、もしくはサッポロ黒ラベルという無敵の二択。


R0001157
うなぎ串焼、1本300円。皮が絶妙にパリッとしていて、身はフワッとしていて甘みがある。タレは甘すぎず、美味しい鰻の蒲焼のタレです。一口サイズなので少し高い気はしますが、しっかりと贅沢した気持ちになれます。


R0001163
ねぎみそ焼、1本150円。ねぎにミソを付けて焼いたシンプルなものだけど、ちゃんと炭火で焼いてくれているので香りが香ばしくていい。少ししょっぱ目なのでお酒も進みます。


R0001154
ポテトサラダ、210円。じゃがいもとニンジンのシンプルなポテサラ。マヨネーズがいい感じに絡んでて、まろやかで美味しい。形は少し残すタイプ。


R0001171
氷彩サワー、310円。レモンサワー(310円)にしようかとも思ったんですが、生ビールも瓶ビールも全てサッポロ!というところにこだわりを感じまして、ここはサッポロ氷彩サワーをチョイス。いわゆるプレーン酎ハイに比べると若干甘めでフルーティな香りがします。ホワイトブランデーベースだから、あんまり飲んじゃうと危ないかも…?


R0001174
しめさば、310円。割と〆は深めなので、醤油なしでわさびを少し付けるくらいでいいかも。鯖の脂がいい感じで乗っていました。


他、かつおさしみ(360円)、いかの一夜干し(360円)、ほたるいかたまり漬(210円)、冷やっこ(210円)、冷しとまと(210円)、あつあげ(210円)、谷中生姜(260円)、げそ焼(1本150円)、つくね(1本150円)など、うなぎの串焼があること以外は居酒屋のスタンダードなメニューが多いです。入荷のタイミングがよければ、うなぎのきも焼(1本300円?)もあるよう。

飲み物は、生ビール(390円、サッポロ)、黒ヱビス小瓶(390円)、レモンサワー(310円)、ウーロンハイ(310円)、玉露割り(360円)、紅茶ハイ(360円)、ウコン茶割り(360円)など。


素朴な立ち飲み屋さんですが、1品1品丁寧に作ってくれているなぁと感じました。おそらく息子さん(大将)とお母さんで切り盛りしていて、アットホームな感じも良く。ちょうどテレビでは甲子園をやってて、大将と一緒に「おー!」とか「あぁ…!」とか言ってたのも楽しかったです。

実は店内の壁に、えびはら武司さんの「まいっちんぐマチコ先生」の原画がたくさん飾ってあるのが面白いです。あと、ホラー漫画で有名な御茶漬海苔さんのサイン色紙が置いてあったり(もちろん、その絵はグロくないですよ 笑)。どうやら大将の知人が作者の方と知り合いで、店内に飾っているようです。


R0001180
のむらしんぼさんの「つるピカハゲ丸くん」のコラボ?した絵みたいのもありました。(特別に許可をもらって撮らせてもらいました!)


是非、美味しいうなぎと赤星、そして楽しい原画で一杯。

————————————————————————————————————————
【vol.125】かるちゃん(蒲田)

最寄駅:蒲田駅
住 所:東京都大田区蒲田5-23-5

“東京都大田区蒲田5-23-5”

——————————————————————————————————————————

☟気に入ったお店は以下のボタンを押してシェアをお願いします!
Posted in ◆蒲田, ◇大田区, ●立ち飲み, ★gallery, ☆blogComments Closed 

関連記事