【vol.126】根岸家(東神奈川/居酒屋)

居酒屋|魚介|〜2,999円|一人で|友人と|


戦後まもなく創業した、非常に歴史ある老舗居酒屋さん。現在は移転し綺麗なビルに入っていますが、お店に入れば老舗感たっぷりの落ち着いた雰囲気。安くて美味しい魚介系をお燗でいただくのが最高です。


R0000734
JR横浜線の東神奈川駅東口から徒歩1分ほど、または京急本線の仲木戸駅から徒歩2分ほど、綺麗なビルの1階にあります。2004年に現在のビルに移転したようです。コの字のカウンター15席ほど、6人くらい入れそうなテーブルが2つ、奥には座敷もあるようです。


R0000668
キリン一番搾り大瓶、630円。キリンビールの横浜工場(生麦)が近いからでしょう、ビールはキリンです。


R0000671
お通しはところてん。無料という嬉しさ!


R0000672
くずれしゃこ、420円。確かにシャコが“崩れ”てしまっていますが、どういうことなんだろう。少し小ぶりな気がするので、剥く際に崩れてしまうのかな…?まぁそれはともかく噛めば噛むほど旨みが出てくる美味しいしゃこ。


R0000676
すずき昆布〆、420円。適度な〆具合、すずき特有の臭みもなく、味もまろやかに。歯ごたえの良さはそのまま残っているのがいいです。


R0000680
帆立貝フライ、360円。サクッと揚った衣のなかは、刺身でもいけるのでは?というほど、柔らかくて甘みのある新鮮なホタテ。小ぶりながら8コも入っているのも嬉しい。


R0000704
清酒上撰、370円。真夏で暑かったものの、カウンターのなかにある燗どうこ(酒燗器)を見てしまうと注文しないわけにはいかない!という感じになっちゃいます(笑)やっぱりお刺身には日本酒ですねぇ。銘柄は松本酒造(京都)の「日出盛」。


R0000689
天然たいさしみ、430円。鮮度抜群、甘みがあり歯ごたえもすごくいい鯛刺し。これだけ量もあるし、どう考えても安いです。


R0000694
生しらすわさび、300円。生しらすって小鉢に出てくることも多いですが、見ての通りしっかりボリュームがあって嬉しい。やっぱりほのかな苦みが美味しいですね、しらすは。


R0000714
はも酢みそ、400円。はもって関東の飲み屋ではあまり見かけませんが、珍しくこちらには。モッシャッとした独特の食感とさっぱり酢みそ、日本酒が非常に合います。


R0000710
チューハイ、340円。メニューにはなかったんですが、プレーンの酎ハイでお願いできますか?とお願いして注文。


R0000723
ハムカツ、360円。お店で唯一の肉料理、しかもハムカツ!ということで食べないわけにはいかぬな、と。なかなか珍しい小さめ円形、このきつね色でわかると思いますが揚げ具合が本当に最高です。ソースと醤油で2度楽しみました。


他、あじさしみ(380円)、いかさし(380円)、地だこわさび(400円)、赤貝わさび(420円)、自家製いか塩辛(420円)、くじらさしみ(420円)、岩がき(550円)、海ぶどう(380円)、いか天さつま揚(300円)、たいかぶと煮(380円)、ポテトフライ(260円)、あじフライ(360円)、お新香(300円)など。ちなみにお刺身には必ずちょこんとゆずの皮が乗っていて、ほのかに香るのがすごくいいです。

飲み物は、生ビール中(520円、キリン一番搾り)、レモンサワー(340円)、ウーロンハイ(340円)、グレープフルーツサワー(340円)、清酒金印(330円)、梅酒(400円)など。


建物は新しくなってしまったものの、この落ち着いた歴史ある雰囲気はしっかり引き継がれているんだな(もちろん移転前のお店は入ったことはありませんが…)と、しみじみ感じました。大阪天王寺の明治屋に近いな、と。そして雰囲気だけでなく、魚介類の質と量の素晴らしさ。さすがの名店です。

やはりこういうお店は1〜2人で行って、カウンターに座るのがおすすめです。メニューも豊富なので、どれをチョイスするかを真剣に考えるのも(胃袋は限られてますからね!)とても楽しく。


お魚好きはもちろん、なかなか味わうことのできない老舗の雰囲気、是非一度体験してみてください!

————————————————————————————————————————
【vol.126】根岸家(東神奈川)

最寄駅:東神奈川駅、もしくは仲木戸駅
住 所:神奈川県横浜市神奈川区東神奈川1丁目10-1 ザ・ステーションタワー1F

“神奈川県横浜市神奈川区東神奈川1丁目10-1”

——————————————————————————————————————————

☟気に入ったお店は以下のボタンを押してシェアをお願いします!

関連記事