【vol.65】きくちゃん(清澄白河/居酒屋)

居酒屋|〜2,999円|一人で|友人と|


下町のいい居酒屋、見るからにそんな佇まいの、のみくい処きくちゃん。巷では土曜日限定のラーメンが有名みたいですが、居酒屋営業も素晴らしいお店です。


きくちゃん
清澄白河駅から徒歩4~5分ほど。居酒屋だるまと同じ深川資料館通り沿いにあります。カウンターが6席ほど、テーブルが3つ?くらいあり、座敷になっている席もありました。


IMG_0396
黒ラベル中瓶、520円。


IMG_0398
地鶏の唐揚げ、650円。衣の味と食感がとてもよく、美味しかった。ボリュームもしっかり。


IMG_0402
ハムカツとマカロニサラダ、650円。きれいな三角形&薄さが絶妙なハムカツと、具が大きめで食べ応えのあるマカサラ、この2つをセットにしちゃってるのがすごくいいですね。マカサラは単品だと450円。


IMG_0408
ぶりカマ塩焼、950円。少々値段はしますが、これだけしっかり肉厚のあるぶりカマならば文句の付けようがありません。


IMG_0422
ホルモンともやし炒め、650円。シンプルな醤油ベースの味付け。


IMG_0414
にらたま炒め、480円。焼き具合いいですねぇ。


IMG_0425
そろそろ終盤ということで、燗酒(2合800円、富貴)と牛すじ煮込み(630円)を。この2品のためだけに来店しても十分楽しめるコンボでした。


他、白子のバター焼き(850円)、カキと長ねぎ炒め(900円)、さばの酢の物(600円)、豚肉おろしポンズ焼(700円)、シューマイごま油焼(550円)、揚げ出し豆腐(600円)、ごぼうの唐揚げ(580円)、うどの酢みそ(480円)、山いもソーメン(580円)などなど。魅力的なメニューが多すぎて書ききれません!笑

飲み物は、生ビール(520円)、レモンハイ(380円)、お茶ハイ(380円)、トマトハイ(450円)、自家製コーヒーハイ(420円)、自家製レモン酒ハイ(450円、レモンを梅酒のように漬け込んだお酒のようです)など。あと、あまり聞いたことのない日本酒が充実していて、飛切り(600円、岐阜県)、能登のおやじ(600円、石川県)、秋田浪漫(600円、秋田県)など。これは店主のこだわりでしょうね、ゆっくり飲んでみたいです。


これは感覚的な話になってしまいますが、メニューを全部制覇したくなるお店、と、このメニューを押さえておけばいいかなというお店、というのが僕の中でなんとなくあるのですが、ここは見事に全部制覇したくなるお店でした。例の土曜限定ラーメンというのも是非食べてみたいなぁ。正油ラーメンは650円だそう。あと、これは行ってみないとわからないことですが雰囲気がとてもいいです。手伝っている娘さん姉妹(なのかな?)の感じもとても良く。

理想的な下町居酒屋です!だるま同様、東京都現代美術館やSNACにも近いです。

————————————————————————————————————————
【vol.65】きくちゃん(清澄白河)

最寄駅:清澄白河駅
住 所:東京都江東区三好2-13-3

“東京都江東区三好2-13-3”

——————————————————————————————————————————

☟気に入ったお店は以下のボタンを押してシェアをお願いします!

関連記事