【vol.110】おかやん(中野/立ち飲み)

立ち飲み|魚介|日本酒|〜2,999円|一人で|友人と|★|


手頃にしっかりと美味しいお刺身が食べられる立ち飲み屋さん。また、お刺身に合う日本酒も充実。創作一品メニューも遊び心があって面白いです。


R0019437
中野駅北口より徒歩2分ほど、飲み屋が密集している地域にあります。お隣はにぎにぎ一中野本店。寒い時期はこんな感じにビニールシートで覆われています。席は全て立ち飲み、カタカナの「ヨ」の形にテーブルが並んでいます。マックス15人くらいかなぁ。


R0019448
まずはサッポロ赤星の中瓶、500円。


R0019463
お刺身3点盛り、650円。あまり“おまかせ”は頼まない僕ですが、なんとなく直感的に。かつお(焼津)は、身が引き締まっていて、味もしっかりしており甘みがある。今年は水っぽくて味が薄いかつおが多い気がしてましたが、これは良かった。生しらす(静岡)は、1匹がしっかり大きいのがいいですね、生姜を添えてツルッといただきました。青柳舌切り(愛知)は、シャキッと良い歯ごたえからの、まろやかな甘みが美味しい。臭みもなく、わさびを付けなくてもいいくらい新鮮。さらには、刺し盛りに添えてあるワカメもしっかり厚みがあり、いいアテに。実質4点盛りと言えるくらいですよ、これは。


R0019472
桜海老と葱のだし巻玉子、400円。非常によい彩りです。桜海老が香り、味、食感共に良いアクセント。作り置きでレンジでチンだったのがちょっとばかし残念でしたが、とにかくどんなお酒にも合う一品。


R0019479
玉川夏純米吟醸、120ccで500円。(180ccで700円)僕の好きな酒造の一つ、京都の木下酒造の玉川Ice Breakerがあったので、これは頼まねばと。


R0019492
玉川ならではの豊かな旨みととフルーティーな香り、ただ夏純だけあって後味はさっぱり。ワイングラスに氷を入れて飲むのもいいみたいです。


R0019504
平政(島根)、600円。しっなり厚みがあり少しコリっとした歯ごたえ、そしてさっぱりとした程よい脂。塩とレモンが添えられていたので途中から絞っていただきました。こちらもワカメがしっかり添えられているのが嬉しい。


お刺身は日によって仕入れが変わると思いますが、真ごち(650円、鹿児島)、鰆(550円、佐渡)、ミンクくじら(550円、遠洋)、たいら貝(600円、愛知)、真だこ(500円、長崎)など。他、姫ほたてと春キャベツ酒蒸し(550円)、焼鮎とじゅん菜ゼリー寄せ(400円)、赤貝のひもとオクラとろろ和え(450円)、塩らっきょうみょうが和え(400円)など。一品ものは、組み合わせなど、なんだか遊び心があって面白いですね。

飲み物は、サッポロ生中(400円)、ホッピーセット(400円)、なか(250円)、酎ハイ(350円)、緑茶ハイ(350円)など。お隣さんが頼んでいたんですが、レモンサワー(350円)の焼酎はキンミヤ、割り物ははハイサワー瓶でした(ただし瓶はもらえないので一杯で終了)。日本酒(値段は120ccの場合)は、長陽福娘(500円、山口)、開運(450円、静岡)、澤の花(500円、長野)、澤屋まつもと(450円、京都)など、いろいろ揃っていました。


この日は後に予定があったので、この辺で退散しましたが、いやー、まだまだお刺身と日本酒でゆっくりと楽しんでみたいと思えるお店でした。それぞれ、ちゃんと産地を書いてくれているのが嬉しいですね。自分の好みの味なども探りやすいです。

中野でお刺身、迷ったらまずこちらへ!

————————————————————————————————————————
【vol.110】おかやん(中野)

最寄駅:中野駅
住 所:東京都中野区中野5-61-11

“東京都中野区中野5-61-11”

——————————————————————————————————————————

☟気に入ったお店は以下のボタンを押してシェアをお願いします!

関連記事