【vol.103】Gyo-BAR(東京/立ち飲み)

立ち飲み|バル|〜2,999円|一人で|友人と|


東京駅すぐ近くにある、ちょっとオシャレな立ち飲みバル。少し値段はしますが海外のビールを数種類飲め、ビールに合うおつまみも揃っています。サクッと使いに最適です。


R0018522
東京駅八重洲南口から徒歩4分ほど、外堀通りから1本細い路地を入ったところにあります。開放的で綺麗な店内。八重洲店以外にも、茅場町店と京橋店があるようです。


R0018530
今週のゲスト生ビールということで、エーデルピルス、680円。やはりホップの香りがいいですね、美味しい。希少な樽生なので高いとは思いませんが、やはりどうしても新宿ベルクの安さが際立ってしまいますねぇ。


R0018538
スモーク卵のポテトサラダ、390円。オシャレなお店なので小皿にちょこんと出てくるのかと思いきや、かなりのボリューム。じゃがいもは割と形を残すタイプですが、全体的には少し水っぽい印象。燻製卵がほんのり香ばしく香りがいいです。


R0018539
ピッツァマルゲリータ、500円。安かったので量は期待していなかったのですが、しっかり一人前出てきました。生地はペラペラですがそれが逆によく、ビールにかなり合います。バジルソースもしっかりかかってるし、あとはタバスコをかければバッチリ。


R0018545
ヒューガルデンホワイト、700円。ベルギービールとしてはかなりメジャーなビール。フルーティで爽やか、香りがいいです。ビールとしては非常にさっぱりしています。


R0018552
カキのオイル漬け~山椒風味~、420円。スモーク?されたカキをオイル漬けにしている。香ばしい香りと、ぎゅっと締まった濃いめの味付けがお酒に合います。山椒はほんのり香る程度。


他、アナゴの南蛮漬け(420円)、ホタテのタルタル(390円、バゲット付き)、ローストビーフ(580円)、自家製ソーセージ(850円)、鴨肉のオーブン焼き(700円)、鶏白レバーのアヒージョ(580円)、ブルーチーズ(500円)など。ちょっと単価は高いですが、それぞれボリュームがしっかりあります。

飲み物は、スーパードライ(430円)、ヱビス(490円)、ハイネケン(600円)、ギネス(530円)、シャンディガフ(690円)、ハイボール(480円)、他、カクテル(各690円)、ウィスキー(410円~)、焼酎(390円~)など。やはり美味しいビールを入れてくれるのが嬉しいです。


店員さんが男女ともにかっこいい&かわいい感じで、僕なんかはちょっと躊躇してしまいそうになりましたが、いざ入ってみると気さくで注文なども伝えやすく、居心地は良かったです。ただ、頼むビールによりますが、せっかくなので海外ビールを飲もうということになると2杯飲んだだけで結構な値段になってしまうので、待ち合わせまでのわずかな時間などに1杯1品で利用するのが僕には向いているかな、と思いました。常連さんも多く、常連さんと店員さんの会話も気軽にされている感じでした。

2~3人で好きなビールを飲みながら、料理をちょいちょいつまむのがベストな使い方かも。デート使いとしても是非!

————————————————————————————————————————
【vol.103】Gyo-BAR(東京)

最寄駅:東京駅、もしくは日本橋駅
住 所:東京都中央区八重洲1-5-10

“東京都中央区八重洲1-5-10”

——————————————————————————————————————————

☟気に入ったお店は以下のボタンを押してシェアをお願いします!

関連記事