【vol.95】戎(西荻窪/やきとり)

居酒屋|〜2,999円|昼飲み|一人で|友人と|デート|★|


西荻ではど定番の飲み屋、戎(えびす)。“戎通り”と呼ばれるほど道の両側に店舗が広がっており、常に活気がある人気店。道まで酒場として巻き込んだ独特の雰囲気が面白いです。


R0017614
西荻窪駅南口から30秒ほど、カウンター席やテーブル席はもちろんあるのですが、両サイドを独占しているからこそできる完全に道路にはみ出た席、これはそうそうできることではないですよね。いつも混んでいますが、席数もかなりあるので入れないことはそうそうないかと。


R0017574
サッポロ赤星大瓶、530円。やはり赤星大瓶はテンションあがりますね!


R0017578
煮込み豆腐、250円。豚モツと豆腐のシンプルな煮込み。250円は安いです。


R0017581
チーズハムカツ、290円。揚げ具合が抜群で、カシュッ!といい音が。ソースとチーズの相性もよく、非常によいおつまみになります。


R0017590
バリバリキャベツ、100円。たっぷり付いている味噌とマヨネーズがいい。味噌だけで十分飲めちゃいます。


R0017597
酎ハイ、360円。ジョッキとなみなみと、嬉しいですね。


R0017594
レバ、タレで、1本95円。コブクロ、塩で、1本95本。ちょっと小ぶりな串。100円でもっと質も量もいい串を出すところはいくらでもあるので、ちょっとこれはいただけないです。


R0017612
天然ブリ刺、350円。リーズナブルですが質と量を考えると妥当かなぁ、という印象。


R0017602
レモンハイ、400円。酎ハイとの違いはレモン一切れか、まるごと半分か、でした。笑


R0017587
ポテトサラダ、250円。じゃがいもは潰すタイプ。


R0017603
カレーシチュー、350円。見た目は、実家のカレー(昨晩の夕飯の残り風!笑)のようでしたが、見た目をいい意味で裏切る美味しさ。ほろほろに煮込まれた肉がゴロゴロ入っており、カレーにもコクがありました。


豚串は他に、かしら(1本95円)、たん(1本95円)、てっぽう(1本95円)、ちれ(1本95円)など。他、しめサバ(320円)、真鯛刺(380円)、白子ポン酢(400円)、馬刺し(300円)、アボカドいか塩辛のせ(300円)、アジ南蛮漬(350円)、鮭ハラス焼(250円)、鶏とカブの煮物(320円)、メンチカツ(400円)など。この日は、名物のタルタルソースでいただくイワシコロッケ(490円)が残念ながら品切れでした…。

飲み物は、生ビール(プレモル、大750円、中470円)、ウーロンハイ(390円)、トマトハイ(480円)、トリスハイボール(190円)、角ハイボール(280円)、日本酒は戎ブランド、戎(230円)、辛口(300円)、純米(420円)など。本格焼酎も数種類あります。


この日は、焼き台のある場所とは道を挟んだ、テーブルしかない席に座ったのですが、店舗の入り口は常に開けっ放しという開放感、店員さんが通りを常に駆け回っており、注文した料理が向かいの店舗から出てくる不思議な感じ、なんだか西荻全体が一つの大きな飲み屋街になっちゃったような感覚(少し大袈裟かな?)を味わうことができて楽しかったです。

本当にこれらが別店舗で、やきとんはお隣のレバとカシラを頼んで、斜め向かいのお店からはお刺身と煮魚を注文、あっちの豆腐屋から厚揚げ頼んで、3軒先の酒屋から赤星の大瓶を…、そんな夢のような通りがあったらなんて最高なんだろう…と思わず想像してしまいます。(そういう場所って僕が知らないだけであるんでしょうか?単に商店街とかじゃなく。)


夏は暑いし冬は寒いですけどね、それを含めて楽しむ“戎通り”。体験必須です。

————————————————————————————————————————
【vol.95】戎(西荻窪)

最寄駅:西荻窪駅
住 所:東京都杉並区西荻南3-11-5

“東京都杉並区西荻南3-11-5”

——————————————————————————————————————————

☟気に入ったお店は以下のボタンを押してシェアをお願いします!

関連記事