【vol.151】オオモリヤ(三軒茶屋/居酒屋)

居酒屋|郷土料理|〜2,999円|一人で|友人と|


九州の新鮮な地鶏料理を食べられる居酒屋さん。知覧どりの刺身や炙りが入ったお造り盛合せは注文必須メニュー。民家を改装したという少し隠れ家っぽい雰囲気も楽しめるお店です。


R0004301
田園都市線の三軒茶屋駅から徒歩4分ほど。世田谷線からも4分ほど。いわゆる三軒茶屋の三角地帯にあります。かなり入り組んだ場所にあって、入口が少し階段を下ったところにあり最初分からず素通りしてまいました。店内は小さく、立ち飲めるカウンターと小さいテーブルが3つほど、定員は12名ほど。混んでいるときは外のテーブルでも飲めるみたいです。


R0004308
瓶ビールがなかったので、生レモンサワーから、430円。


R0004320
お通し、300円。1人1セットで生のささみと玉子のお寿司。実はここ、お通しのアリ/ナシを選べるんです。そう言われちゃ〜頼みたくなってしまうもの(笑)そして、やはり正解でした!特に玉子が面白くて豆腐っぽいフワッとした食感。できることならおかわりしたかった…!


R0004322
こだわり野菜のおまかせサラダ、Sサイズ480円。ドレッシングがさっぱり目。ズッキーニ、パフリカ、ミニトマトなど。ちなみにLサイズは680円。


オオモリヤ
お造り4種盛り、980円。鶏は全てさつま知覧どり、左から、ささみ、とりトロ、むね肉の炙り、もも肉の炙り。ささみは全く臭みがなく柔らかい、とりトロは甘みが美味しく、むねとももは炙り具合が素晴らしく香ばしさと歯ごたえが最高でした。醤油は九州特有の甘めのもの。


R0004342
グリーンレモンサワー、450円。先ほどのレモンと比べると、よりさっぱりした印象。すだちに近い感じかな。


R0004339
白レバーの炙り、490円。炭火ならではの香ばしい香りが最高です。香りだけでも何杯でもいけちゃうなぁ…。白レバー自体も濃厚です。


R0004354
炙り皮ポン、390円。少し甘めのポン酢に、コリコリッとした歯ごたえがいい。鶏皮って、それこそ新鮮でないと臭みが特に目立ちますが全くないです。


R0004350
鶏飯、590円。ケイハンと読みます、奄美の名物のようです。干し椎茸、ピリ辛高菜、鶏のささみ、錦糸卵などが入ったお茶漬けのようなもの。ピリ辛高菜のアクセントがすごくいいです。


R0004371
手作りジンジャーサワー、430円。手作りということで辛めを期待していたので、ちょっと物足りなかったかも。


R0004361
ピリ辛蒸し鶏、290円。ボリュームしっかりなのが嬉しい。蒸したてなのか、ちょっと温かかったです。


R0004364
ぬか漬、390円。店内のぬか床で作っているみたいです。こちらは逆に臭みがいい!おばあちゃんちに行くと出してくれてたあの香り、味でした。


他、ももの炭火焼(690円)、炙りとりワサビ(490円)、笹身の梅しそ巻き(390円)、塩煮込み(390円)、鶏豆腐(470円)、セセリの一夜干し(390円)、明太子チーズの玉子焼(Sサイズ420円、Lサイズ980円)、山芋キムチ(450円)、こだわりの卵かけごはん(360円)など。

飲み物は、生ビール(520円、プレモル)、角ハイ(390円)、ぶどう酢サワー(450円)、すだちハチミツサワー(450円)、南高梅サワー(480円)、みかんサワー(480円)、お抹茶ハイ(400円)、ウーロンハイ(400円)、焼酎各種(420円)など。


全体的にそこまで安くはないですが、料理のボリュームはなかなかですし、ちょっと甘めの味付けが多かったものの、どれも美味しかったです。僕としてはドリンクがもう少し硬派だと(ハチミツを使ったものとかが多いので)、いろいろな料理とも合わせやすいなぁ、と。


九州地鶏の刺身や炙りが食べたくなったら是非ここへ!

————————————————————————————————————————
【vol.151】オオモリヤ(三軒茶屋)

最寄駅:三軒茶屋駅
住 所:東京都世田谷区三軒茶屋2-13-4

“東京都世田谷区三軒茶屋2-13-4”

——————————————————————————————————————————

☟気に入ったお店は以下のボタンを押してシェアをお願いします!

関連記事