【vol.199】岸田屋(月島/居酒屋)

居酒屋|煮込み|〜2,999円|一人で|友人と|デート|


いつ何時も長蛇の列が絶えない人気の老舗大衆酒場。東京三大煮込みの一つとされる牛にこみが名物。料理から雰囲気までじっくり味わっていただきたい名店です。


R0009460
月島駅から徒歩6分ほど、月島駅7番出口を出て、そのまま(南西方面へ)直進。月島西仲通り商店街の1〜3番街を通り抜け、4番街に入り80mほど進んだ左手にあります。店内はコの字カウンター18席、壁に沿ったカウンター約6〜7席があり、定員は25人くらい。お店の外はいつも開店前から長蛇の列です。


R0009348
キリンラガー大瓶、650円。開店と同時に席に付けると順々にオーダーを聞いてくれるんですが、自分の番が来るまで何を頼むかを考える時間が楽しすぎます。


R0009371
名物の牛にこみ、500円。東京三大煮込みの一つとされています。コクのある味噌ベース、シロやガツなどいろいろな部位が入っていて、とろっとろに煮込まれていながらも、それぞれの食感もしっかり感じられて、とっても美味しいです。煮込みはそこそこ食べてきたつもりですが、ココの煮込みが今のところ一番好きかも!大盛りのネギもさっぱりと良いアクセント。煮込みは半分盛りにしてもらうことも可能です。


R0009365
こちらも名物の肉どうふ、680円。牛肉、豆腐、ざっくり大きめに切られた長ネギが、すき焼きのように甘辛く煮込まれて出てきます。長ネギがジュグッとするほど味がよ~く染み込んでいて、それを肉に巻いていただくのが最高です!隣だった常連のおじさんが「この店の最高級だね!」と声かけてくれて、なんだか嬉しかった。笑


R0009424
れん草おひたし、250円。シャキッとしたほうれん草と、細か〜く削られた鰹節。ちょっとお醤油を垂らして。お肉たちの合間の箸休め。


R0009392
日本酒、1合420円。菊正宗をお燗で。


R0009397
穴子煮付、650円。ほっくり柔らかい身に、コクのある濃いタレがしっかり染み込んでます。もちろん日本酒との相性は抜群!タレに山椒の実が入ってて、それをつまむのもピリリと美味しい!穴子は白焼きもオススメです。


R0009439
いわしつみれ吸物、320円。ふわっと柔らかいつみれと、ゆずの香りがたまらない澄んだお汁。いくら飲んで食べても、このつみれ汁があれば胃も腸も全てをリセットしてくれるんではないかと思うほど優しい味。おにぎりと一緒に飲む人も多いみたい。これ以上ない至福の〆の1品です。


他、いわし煮付(500円)、鮭粕焼き(500円)、大根あら煮(550円)、きんめ煮付(650円)、焼はまぐり(650円)、銀だら塩焼(670円)、湯どうふ(450円)、ぬた(500円)、くさや(520円)、ポテトサラダ(300円)、お新香(350円)など。

飲み物は、生ビール(大930円、中650円)、チューハイ(450円)、レモンハイ(450円)、緑茶ハイ(450円)、冷用生酒(650円〜)など。


料理はどれも美味しくて、店内の雰囲気も酒場好きにはたまらないです。そして毎回感心してしまうのが、店員さんがとっても丁寧で謙虚で優しいということ。もう非の打ち所がないというか、ほぼ完璧な居酒屋なんです、ほんと。

ゆえに本当に大人気店なので、平日は17時開店なんですが、その30分前に行っても座れるかどうかわからないくらい、いつも長蛇の列ができています。予約ができないので、つまりは暑い日も寒い日も並ばないとすぐには入れないんですが、それでも構わないから並びたくなっちゃう、そんなお店です。


このために月島に行く価値も十分にある名店です、是非!


【vol.199】岸田屋(月島)

最寄り駅:月島駅、もしくは勝どき駅
住  所:東京都中央区月島3-15-12

“東京都中央区月島3-15-12”


営業時間:17:00~21:30
定休日 :日曜・祝日

ジャンル:居酒屋|煮込み
予  算:〜2,999円
どんな時:一人で|友人と|デート

予  約:不可
電話番号:03-3531-1974


☟気に入ったお店は以下のボタンを押してシェアをお願いします!
Posted in ◆築地・月島, ◇中央区, ●居酒屋, ★gallery, ☆blogComments Closed 

関連記事