【vol.156】しまだ(銀座/立ち飲み)

立ち飲み|割烹|〜4,999円|一人で|友人と|デート|


高級な割烹料理を手頃な値段で食べられる立ち飲み屋さん。いわゆる普通の居酒屋にはない魅力的なメニューが数多く揃う。料理が出てくるのも早いので、美味しいものをサクッといただきたいときに最適なお店です。


R0006426
新橋駅から徒歩5分ほど、銀座駅からも7分ほど。ちょっと暗い裏通りにあります。店内は立ち飲みカウンター10席、4人掛けテーブルが1つ。かなりの人気店なので開店と同時に満員になってしまうこともしばしば。


R0006437
黒松白鹿の超特選、700円。米(山田錦)の旨みをしっかり感じられる日本酒。すっきりと飲みやすいです。


R0006449
宮崎黒毛和牛のビーフカツ、1,600円。まず、見ての通り最高のレア感!そしてお肉は非常に柔らかくてジューシー。衣は薄くてカリッとした絶妙な食感。デミグラスソースも主張しすぎず、和牛の旨みをしっかり引き立てていました。


R0006440
だしまき、500円。ダシが大変美味しく、いわゆる“一般的な居酒屋”との差を見せつけられた1品。焼き加減も固すぎず柔らかすぎずちょうどいい。甘さも控えめなのでお酒のアテとして抜群です。


R0006475
サッポロ黒ラベル樽生中、600円。泡までしっかり味わえる、注ぎ方が完璧なサッポロ生でした。


R0006488
サバ寿司、800円。このツヤを見るだけで嬉しくなっちゃいますよ、ほんと(笑)若干強めの〆具合、肉厚で脂がしっかり乗っているサバにはちょうどいいかと。お米が結構ぎゅーっと詰まっているので、なかなかボリュームもあります。ちなみに写真は1個ですが、2個入りです。


仕入れによって変わりますが行った日のメニューは、香住の香箱ガニ(1,800円)、ウニの伊勢海老ジュレがけ(1,600円)、ズワイガニのクリームコロッケ(1,400円)、伝助穴子の白焼き(1,200円)、金目鯛の刺身(1,000円)、牛ほほ肉の煮込み(500円)、からすみ(500円)、ポテトサラダ(500円)など。それにしても魅力的なメニューばかりですねぇ。

飲み物は、日本酒(700円〜)、焼酎(500円〜)、ワイン(700円〜)など、こちらも仕入れによって日々変わるようです。


僕が普段行っているような立ち飲み屋と比べると正直かなり値段はしますが、しっかりした割烹料理を肩を張らずに食べられるという意味でとても貴重なお店です。僕としては本来の立ち飲み屋の使い方としての使い方、つまり長居せずサクッと美味しいものをいただく、そんな使い方がいいのでは?と思いました。

実はこのお店、ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、俺の株式会社の系列店なんです。料理長はミシュラン3つ星日本料理店「麻布幸村」出身の島田博司さん。


ちょっと新しい感覚の高級立ち飲み屋、是非体験してみてください!


【vol.156】しまだ(銀座)

最寄り駅:新橋駅(銀座駅、内幸町駅なども徒歩圏)
住  所:東京都中央区銀座8-2-8

“東京都中央区銀座8-2-8”


営業時間:17:00〜23:30(月〜金)
     17:00〜23:00(土)
定休日 :日曜・祝日

ジャンル:立ち飲み|割烹
予  算:〜4,999円
どんな時:一人で|友人と|デート

予  約:不可
電話番号:03-3572-8972


☟気に入ったお店は以下のボタンを押してシェアをお願いします!

関連記事