【vol.93】味覚(下関/居酒屋)

居酒屋|魚介|〜2,999円|一人で|友人と|宴会・打上げ|


下関漁港すぐそばにある地元密着の居酒屋さん。刺身はもちろん、魚介の天ぷらや煮物のメニューも豊富で値段も良心的。その土地独特の温かい雰囲気は、なかなか味わうことのできない面白さがあります。


R0012873
下関駅西口から徒歩5分ほど。いかがわしいお店が並んでいる通りを進みながら、本当にこの先に飲食店があるのか?と思っているとポツンとこちらに看板が。お店に入ると、全部で25人くらいは座れるであろう長いコの字のカウンターがど~んとあり、ほぼ満席。1階奥に座敷が少しと、2階にも宴会などもできる座敷があるようです。地元の常連さんがほとんどの雰囲気で入った瞬間ちょっと不安になりましたが、カウンターのおばちゃんが優しく迎えてくれました。


R0012876
飲み物のメニューがないのですが、瓶ビールください、と注文したところキリン中瓶。


R0012880
盛刺、刺身盛り合わせのことです。ヒラソ(ひらまさ)、カツオ、鯛、〆鯖。もう写真でわかると思いますが、非常に新鮮です。特に白身魚は歯ごたえが格別。普通の刺盛りはすごい量だそうで、おばちゃんが1人サイズで用意してくれました。驚いたのがメニューに一切の値段が書かれていないこと。地元で信頼されている証拠ですね。


R0012889
金太郎の天ぷら。とにかく名前が気になり注文。金太郎という呼び方はどうやら萩市の地方名で、ヒメジのことのようです。ほっこりした白身、甘みがあり美味しかった。


R0012894
山口県の純米焼酎、寝太郎。一人でちびちび飲んでいると隣に座っていた漁師の方々が話しかけてくれ、若いのに一人で来てるのか、俺らなんて40歳過ぎて知ったようなお店だぞ、そうか東京から来たのか、ようこそようこそ、これは山口の焼酎だから是非飲んでくれよ、おばちゃんいいだろ一杯飲ませてやっても、どうだい美味しいだろ?って飲ませてもらった有り難いお酒。この下関という土地でいただいたお酒、感激もあり格別でした…!


R0012895
アイナメの煮物。少し甘めの煮汁が身にしみ込んでいて、うーん、是非ご飯も食べたくなる味。皮ごといただきましたが全く臭みはありませんでした。一緒に煮込まれた豆腐も嬉しい。


ほとんどのメニューが魚介なので季節によって変わるとは思いますが、刺身が、鯵たたき、サンマ、鯨刺など、煮物が、あら焚き、カレイ、鯛頭など、天ぷらが、穴子天、キス天、コチ天など、揚物が、子フグ、タチウオ唐揚など。これらのメニューはホワイトボードに手書きで書いてあり、どれも魅力的なので、やっぱりその中から選びたくなってしまいます。他に季節関係ないメニューとして、冷奴、マカロニサラダ、肉じゃがコロッケ、揚出しナス、レバ炒め、八宝菜など。焼酎をくれた方々がダシ巻き(ネギ入)も嬉しいことにくださいまして、それがすごく美味しかった。

飲み物は特にメニューがないのですが、生ビール、酎ハイなどを飲んでいる人はいました。常連さんが多いだけに、焼酎一升瓶をボトルキープして水割りやお湯割りをしている方々が多かった気がします。


まぁ大丈夫だろうと思いながらも恐る恐るお会計をすると、合計2,500円。この鮮度とボリュームから考えると非常に良心的。ここにさらに温かい店内の雰囲気も加わりますからね、最高です。“地元に愛されている”というお店は何軒か伺ったことありますが、これこそが本当に地元密着、その土地に生まれた人たちの居酒屋の空気なんだ、と、なんとも表現が難しいですが、そう感じました。

まぁそうそう機会は無いでしょうが、2階の座敷で大宴会をしてみたいなぁ…!

————————————————————————————————————————
【vol.93】味覚(下関)

最寄駅:下関駅(山口)
住 所:山口県下関市竹崎町3-13-22

“山口県下関市竹崎町3-13-22”

——————————————————————————————————————————

☟気に入ったお店は以下のボタンを押してシェアをお願いします!
Posted in ◆下関, ◇山口県, ●居酒屋, ★gallery, ☆blogComments Closed 

関連記事