【vol.86】肉の佐藤(本厚木/もつ焼き)

もつ焼き|〜2,999円|一人で|友人と|


まだまだ“やきとん”のお店が少ない小田急線沿線に3店舗(他、相模原、藤沢)展開している肉の佐藤の本厚木店へ。新鮮なレバテキなども食べることができ、これからの展開も非常に楽しみなお店。


R0017154
本厚木駅北口から徒歩3分ほど。まだまだ新しい店構え。こちらも良い居酒屋、十和田の向かいにあります。


肉の佐藤
入り口すぐのところにこのショーケース。魅力的ですねぇ、どれを食べようか考えながら席へ。席はカウンターが10席ほど、テーブルは多数あり全部で60人くらいは入れるんじゃないかと。


R0017161
シャリ金ホッピー、450円。ご覧んになればわかるでしょう、このジョッキのキンキン具合!これは素晴らしいですね、最上級に冷えております。もちろんホッピーも冷えています。そして、ジョッキが冷えすぎてしまっているゆえに写らなかったのが残念、シャリキンがジョッキの半分とはいわないまでも、4割りくらいまで入っている。この後このホッピーでは、なか(250円)を1杯注文したのみでしたが、これだけでも十分ガツンときました。


R0017185
酢モツ、280円。注文したら冷蔵庫からすぐに出てきたので、やはり速攻メニューとしての酢もつを徹底しているようです。素晴らしい。味はいたって普通でしたが、胡麻がかかっており風味が良く、下に生玉ねぎがしきつめられているのもよかった。


R0017163
佐藤サラダ、380円。サウザンアイランドのようなドレッシングで。レタス、玉ねぎ、ニンジン、アスパラ、サヤエンドウなどのスタンダードな野菜以外にもタケノコ、赤カブなどが入っているのが良かった。ボリュームもあります。


R0017169
レバテキ、380円。ごま油、塩、ニンニクと添えられたネギで。少し厚めに切ってあり、ぷりぷりながらしっかりした歯ごたえがありました。臭みもなく、美味しいレバー。


R0017177
鶏刺し、380円。ニンニクも添えられていましたが、僕はわさび醤油で。こちらも面は小さいですが、厚めに切ってあるのが嬉しい。まろやかで甘みもあります。新鮮。


R0017188
チューハイ、350円。もつ焼きにはやはりキリッとこれを。


R0017178
シロ(1本80円)と椎茸(1本80円)を。シロはタレ、椎茸はおまかせにしたところ醤油でした。80円は嬉しい価格ですね。


R0017171
ポテトサラダ、280円。じゃがいもはほとんど形を残さないタイプ。七味をかけていただきました。


串は、かしら、タン、レバー、ハツ、ガツなど各1本80円、やきとりや野菜も数種類あります。他、ハツ刺し(480円)、上タン刺し(580円)、ハムカツ(1本120円)、パリパリキャベツ(200円)、冷しトマト(280円)、お新香(280円)、レバーの唐揚げ(300円)、もつ煮(300円)、博多風豚足(350円)など。もう次のお店に行く寸前だったので頼めなかったんですが、近くのお客さんが頼んでいた牛肉メンチカツ(150円)が美味しそうで気になりました。

飲み物は、生ビール(420円)、アサヒ中瓶(520円)、ウーロンハイ(380円)、抹茶ハイ(380円)、生レモンサワー(420円)、ハイボール(380円)、日本酒(1合380円、菊正宗)など。ちなみに価格は全て税別価格です。


味も良く、価格も全体的に良心的で非常に好感が持てました。やはりシャリキンホッピーのコスパが非常に良かった。お店の雰囲気としてもとても元気が良く活気ががあり、やはり勢いがある感じがしますね。

早いとこ地元藤沢店の調査に行かねば…!

————————————————————————————————————————
【vol.86】肉の佐藤(本厚木)

最寄駅:本厚木駅
住 所:神奈川県厚木市中町2-4-14

“神奈川県厚木市中町2-4-14”

——————————————————————————————————————————

☟気に入ったお店は以下のボタンを押してシェアをお願いします!

関連記事