☆blog

【vol.262】ラ・ピッコラ・ターヴォラ(永福町/イタリアン)

イタリアン|〜4,999円|一人で|友人と|デート|

日本で2番目に「真のナポリピッツァ協会認定店」として認められた歴史あるイタリアン。ナポリ出身のピザ職人が薪窯で焼く絶品ピッツァが食べられる人気店です。

 


京王井の頭線の永福町駅から徒歩3分ほど。店内はカウンター10席とテーブル席が60席ほど。なかなかの広さです。

(さらに…)

2017-09-10 | Posted in ◆久我山・永福町, ◇杉並区, ●イタリアン, ★gallery, ☆blogComments Closed 

 

【vol.261】水月亭(京都東九条/焼肉)

焼肉|もつ焼き|〜2,999円|一人で|友人と|

京都東九条にある豚肉専門の焼肉屋さん。名物の蒸し豚、そして新鮮でいろんな部位のホルモンが揃う豚好きにはたまらないお店です。

 


京都駅八条口から徒歩10分ほど。静かな住宅街にあります。大きなテーブル席や、奥には座敷もあります。

(さらに…)

2017-09-09 | Posted in ◆京都市内, ◇京都府, ●焼肉, ★gallery, ☆blogComments Closed 

 

【vol.260】まほろば(京都出町柳/居酒屋)

居酒屋|〜2,999円|一人で|友人と|

出町柳駅から徒歩圏にあるディープな居酒屋さん。独特の雰囲気、そして1人で切り盛りしているとは思えないほどの豊富なメニューが揃う知る人ぞ知る隠れ家的なお店です。

 


出町柳駅から川端通をずっと北上、徒歩13分ほどで着きます。店内は入ってみればわかります、なるほど歴史があるな、という感じです。カウンターが8〜9席、割と大きめのテーブルが2つあって各5~6人くらいは座れます。

(さらに…)

2017-09-08 | Posted in ◆京都市内, ◇京都府, ●居酒屋, ★gallery, ☆blogComments Closed 

 

【vol.259】傘|きゃさ(京都木屋町/立ち飲み)

立ち飲み|〜1,999円|一人で|友人と|

京都木屋町にある気軽に入れる立ち飲み屋さん。名物のおつまみ小鉢が100円で揃い、豊富な種類の本格焼酎が300円から楽しめるリーズナブルなお店です。

 


三条駅、もしくは河原町駅から徒歩6分ほど。店内は立ち飲みカウンターのみ、定員は15人くらいかな。

(さらに…)

2017-09-07 | Posted in ◆京都市内, ◇京都府, ●立ち飲み, ★gallery, ☆blogComments Closed 

 

【vol.258】アジェ 松原本店(京都河原町/焼肉)

焼肉|もつ焼き|〜3,999円|友人と|デート|宴会・打上げ|

京都河原町にある連日行列ができる焼肉屋さん。名物のホソは何度食べても驚く美味しさ、ホルモン好きなら1度は行っておきたい名店です。

 


清水五条駅から徒歩7分ほど。席は40席くらい。とにかく連日行列がすごくて、左側の扉には待機室まで用意されています。

(さらに…)

2017-09-06 | Posted in ◆京都市内, ◇京都府, ●焼肉, ★gallery, ☆blogComments Closed 

 

【vol.257】たつみ(京都河原町/居酒屋)

居酒屋|立ち飲み|〜1,999円|一人で|友人と|昼飲み|

四条河原町にある昼12時から開いている居酒屋さん。飲み屋好きにはたまらないザ・大衆酒場の雰囲気、立ち飲みカウンターもある名店です。

 


阪急京都線の河原町駅の6番出口から徒歩1分ほど、裏寺町通沿いにあります。立ち飲みカウンターや椅子があるカウンター、テーブル席などあらゆる席があります。定員は45名ほど。

(さらに…)

2017-09-05 | Posted in ◆京都市内, ◇京都府, ●居酒屋, ●立ち飲み, ★gallery, ☆blogComments Closed 

 

【vol.256】庶民(京都四条大宮/立ち飲み)

立ち飲み|〜1,499円|昼飲み|一人で|友人と|

とにかく安くてちゃんと美味しい京都を代表する立ち飲み屋さん。瓶ビール中瓶が300円で刺身も充実、朝11:00の開店から絶えずお客さんで賑わっている人気店です。

 


阪急の大宮駅、もしくは嵐山本線の四条大宮駅すぐのロータリー沿いにあります。店内は立ち飲みのみ、定員は30名前後。

(さらに…)

2017-09-04 | Posted in ◆京都市内, ◇京都府, ●立ち飲み, ★gallery, ☆blogComments Closed 

 

【vol.255】天作(目白/天ぷら)

天ぷら|〜7,999円|一人で|友人と|デート|

目白駅から徒歩すぐにある落ち着いたカウンターの天ぷら屋さん。1品ずつ丁寧に揚げられた美味しい天ぷらをゆっくりと堪能できるお店です。

 


目白駅から徒歩3分ほど。目白通りから少し入った路地にあります。店内は落ち着いていてスタイリッシュな印象、カウンター12席、4人掛けテーブルが2つあります。

(さらに…)

2017-09-03 | Posted in ◆高田馬場・大久保, ◇新宿区, ●天ぷら, ★gallery, ☆blogComments Closed 

 

【vol.254】アヒルストア(代々木公園/ワインバー)

ワインバー|立ち飲み|〜4,999円|一人で|友人と|デート|

代々木公園駅近くにある気軽にビストロを楽しめるワインバー。こぢんまりとしつつもお洒落な店内、ゆったりと落ち着いた雰囲気も魅力の人気店です。

 


千代田線・代々木公園駅、もしくは小田急線・代々木八幡駅から徒歩8分ほど。ずっとまっすぐ行くと渋谷UP LINKなどに着く通りから1本路地に入るとあります。

(さらに…)

 

【vol.253】まるこ(渋谷/居酒屋)

居酒屋|〜2,999円|一人で|友人と|★|

長いカウンターが魅力の渋谷駅近くの居酒屋さん。店内には見尽くせないほどの短冊メニューが並び、赤星大瓶やバイスサワーなど飲み好きにはたまらないラインナップが揃います。

 


渋谷駅の井の頭線アベニュー口から徒歩2分ほど。他の出口からは5〜7分ほど。福ちゃん2号店の坂を登りきった先にあります。

(さらに…)

2017-09-01 | Posted in ◆渋谷駅周辺, ◇渋谷区, ●居酒屋, ★gallery, ☆blogComments Closed 

 

寿司のブログを始めました!

飲み歩き日記の更新は滞っているのですが、新たに“寿司に特化したブログ”を始めました。

是非ご覧になってみてください!

 

http://www.寿司浪漫.com↓クリックで飛べます!↓

 

2017-05-23 | Posted in ☆blogComments Closed 

 

【チェーン店を楽しもう!vol.6】鳥貴族 下北沢店(下北沢/居酒屋)

チェーン系|居酒屋|〜2,999円|友人と|デート|宴会・打上げ|

瓶ビール班長と橋本翼の飲み歩き企画『チェーン店を楽しもう!』の第6弾記事!

以前はなかなか一見さんでは入りづらかった老舗の居酒屋さんや個人経営の飲み屋がテレビや雑誌で取り上げられるようになり、さらには2000年代前半から始まった割引クーポンブームも落ち着き、飲み歩き好きからするとますます足が遠のいていく“チェーン店”。しかしながら、サイゼリヤなどのファミレスも“飲み利用”としての需要が高まってきてもいる今日この頃。

そこで、今だからこそもう一度、いわゆる“チェーン店”にスポットを当て「いかに楽しむか!」を模索していこう!という企画です。

 

フォルクスに続き、3軒目は鳥貴族へ!


ここで、バンドKONCOSのギタリスト佐藤寛さんが到着!7Aも引き続き参戦です!

(さらに…)

2017-03-22 | Posted in ●居酒屋, ●チェーン系, ○特集, ☆blogComments Closed 

 

【チェーン店を楽しもう!vol.5】フォルクス 世田谷代田店(下北沢/ファミレス)

チェーン系|昼飲み|〜1,999円|一人で|友人と|

瓶ビール班長と橋本翼の飲み歩き企画『チェーン店を楽しもう!』の第5弾記事!

以前はなかなか一見さんでは入りづらかった老舗の居酒屋さんや個人経営の飲み屋がテレビや雑誌で取り上げられるようになり、さらには2000年代前半から始まった割引クーポンブームも落ち着き、飲み歩き好きからするとますます足が遠のいていく“チェーン店”。しかしながら、サイゼリヤなどのファミレスも“飲み利用”としての需要が高まってきてもいる今日この頃。

そこで、今だからこそもう一度、いわゆる“チェーン店”にスポットを当て「いかに楽しむか!」を模索していこう!という企画です。

 

オリジンダイニングに続き7Aと3人で、2軒目ステーキハウス フォルクスへ!


環七沿いのフォルクスへ。写真を撮ってるところを2人に撮られてます。

(さらに…)

2017-02-18 | Posted in ●チェーン系, ○特集, ☆blogComments Closed 

 

【チェーン店を楽しもう!vol.4】オリジンダイニング 下北沢店(下北沢/定食屋)

チェーン系|定食屋|昼飲み|〜1,499円|一人で|友人と|

瓶ビール班長と橋本翼の飲み歩き企画『チェーン店を楽しもう!』の第4弾記事!

以前はなかなか一見さんでは入りづらかった老舗の居酒屋さんや個人経営の飲み屋がテレビや雑誌で取り上げられるようになり、さらには2000年代前半から始まった割引クーポンブームも落ち着き、飲み歩き好きからするとますます足が遠のいていく“チェーン店”。しかしながら、サイゼリヤなどのファミレスも“飲み利用”としての需要が高まってきてもいる今日この頃。

そこで、今だからこそもう一度、いわゆる“チェーン店”にスポットを当て「いかに楽しむか!」を模索していこう!という企画です。

 

今回の1軒目は下北沢にできたばかり(2016年9月28日オープン)の定食屋、オリジンダイニングへ!

オリジンダイニングとは、中華レストラン「中華東秀」や、みなさん1度は利用したことがあるであろう「オリジン弁当」でお馴染みのイオングループのお店。下北沢駅南口から三茶方面に下って五差路を過ぎたあたりの左手にあります。

r0001961
今回はえるえふるが超DIYでやっているネットラジオ「えるえふるラジオ」でナビゲーターを務めている7A(他にもモデルとかスタイリストとか役者とかいろいろやってます!)も参戦。

(さらに…)

2016-12-21 | Posted in ●定食屋, ●チェーン系, ○特集, ☆blogComments Closed 

 

【チェーン店を楽しもう!vol.3】山内農場(居酒屋)

チェーン系|居酒屋|〜2,999円(クーポン利用時)|友人と|宴会・打上げ|

瓶ビール班長と橋本翼の飲み歩き企画『チェーン店を楽しもう!』の第三弾記事!

以前はなかなか一見さんでは入りづらかった老舗の居酒屋さんや個人経営の飲み屋がテレビや雑誌で取り上げられるようになり、さらには2000年代前半から始まった割引クーポンブームも落ち着き、飲み歩き好きからするとますます足が遠のいていく“チェーン店”。しかしながら、サイゼリヤなどのファミレスも“飲み利用”としての需要が高まってきてもいる今日この頃。

そこで、今だからこそもう一度、いわゆる“チェーン店”にスポットを当て「いかに楽しむか!」を模索していこう!という企画です。

 

夕方頃からvol.1 バーミヤンvol.2 遊食三昧 NIJYU-MARUと飲み歩きをし、ここで…

山内農場
予定を終えた辻くんが合流!とある有名チェーン店に入ろうと思ったもののなんと満員で入れず…。もうあまり考えず、なんとなく◯◯農場ってチェーン店ってあるよなぁ、という認識で入ってみたお店。こちらは白木屋や魚民でおなじみのモンテローザ系の居酒屋です。下北沢駅南口から徒歩1分ほど。

(さらに…)

2016-09-16 | Posted in ●居酒屋, ●チェーン系, ○特集, ☆blogComments Closed 

 

【チェーン店を楽しもう!vol.2】遊食三昧 NIJYU-MARU(居酒屋)

チェーン系|居酒屋|〜1,999円(クーポン利用時)|友人と|デート|宴会・打上げ|

瓶ビール班長と橋本翼の飲み歩き企画『チェーン店を楽しもう!』の第二弾記事!

以前はなかなか一見さんでは入りづらかった老舗の居酒屋さんや個人経営の飲み屋がテレビや雑誌で取り上げられるようになり、さらには2000年代前半から始まった割引クーポンブームも落ち着き、飲み歩き好きからするとますます足が遠のいていく“チェーン店”。しかしながら、サイゼリヤなどのファミレスも“飲み利用”としての需要が高まってきてもいる今日この頃。

そこで、今だからこそもう一度、いわゆる“チェーン店”にスポットを当て「いかに楽しむか!」を模索していこう!という企画です。

 

今回は…

nijyu-maru
正直、よっぽどなことがない限り絶対に入らないであろう(!笑)、チェーン系居酒屋さん、遊食三昧 NIJYU-MARUへ。正式名称はローマ字表記みたいですが、「にじゅうまる」って書いた方がピンときますね。

(さらに…)

2016-09-14 | Posted in ●居酒屋, ●チェーン系, ○特集, ☆blogComments Closed 

 

【チェーン店を楽しもう!vol.1】バーミヤン(ファミレス)

チェーン系|ファミレス|昼飲み|〜1,999円|一人で|友人と|宴会・打上げ|

瓶ビール班長と橋本翼の飲み歩き企画『チェーン店を楽しもう!』を始めます!

以前はなかなか一見さんでは入りづらかった老舗の居酒屋さんや個人経営の飲み屋がテレビや雑誌で取り上げられるようになり、さらには2000年代前半から始まった割引クーポンブームも落ち着き、飲み歩き好きからするとますます足が遠のいていく“チェーン店”。しかしながら、サイゼリヤなどのファミレスも“飲み利用”としての需要が高まってきてもいる今日この頃。

そこで、今だからこそもう一度、いわゆる“チェーン店”にスポットを当て「いかに楽しむか!」を模索していこう!という企画です。

 

正直、僕自身チェーン店にはおそらく7〜8年くらいは行っていないので、メニューのラインナップや、お店側のスタンス・サービスも色々変わってきてるのではないか?という期待もあります。また、ライブ後の打上げなどでど〜してもチェーン店などに入らざるを得ない状況があるけれども、そんな場合にも備えて予めチェーン店を攻略しておこう、という狙いもあります。笑

バンドcero橋本翼くん(以下、はしもっちゃん)とゆるりと始める企画なので、どのくらいのペースで更新できるのか、そしてどのくらい続くのかがさっぱりわかりませんが(笑)、たまに面白いゲストなどもお呼びして、楽しくチェーン店を飲み歩きしていこうと思っています。よろしくお願いします!

この企画のだいたいのルールとして、チェーン店1店舗につき、一人あたりお酒2〜3杯、料理2〜3品を、吟味に吟味を重ねチョイスしていきます。

 

というわけで…

バーミヤン
記念すべき第1店舗目は中華レンストラン『バーミヤン』へ!はしもっちゃんも僕も1984年生まれなんですが、バーミヤンに来るのはそれぞれ高校生ぶり?という感じ。僕は高校生の時はチャーハンとオーギョーチばかり食べてました。笑

(さらに…)

2016-08-08 | Posted in ●中華料理, ●チェーン系, ○特集, ☆blogComments Closed 

 

【vol.252】まるや(中目黒/やきとん)

やきとん|〜2,999円|一人で|友人と|デート|★|宮|

2014年10月にオープンし、すでに名店の雰囲気を醸し出しているやきとん屋さん。串は安定してどれも美味しく、特に肉巻き生姜は是非食べていただきたい1品。中目黒で飲むならはずせないお店です。

 

まるや
中目黒駅から徒歩2分ほど、正面改札を出て山手通りを渡り右手の道をまっすぐ、目黒川を越えて2本目の路地を右折。少し進んだ右手にあります。名居酒屋、藤八の斜め向かいです。店内はカウンター22席、テーブルは4人掛けが2つ(だったかな、曖昧ですいません…!)。

(さらに…)

2016-07-11 | Posted in ◆中目黒, ◇目黒区, ●やきとん・もつ焼き, ★gallery, ☆blogComments Closed 

 

【vol.251】黒百合(金沢/居酒屋)

居酒屋|郷土料理|〜2,999円|昼飲み|一人で|友人と|

昭和28年創業、金沢駅に直結しているおでん屋の老舗。加賀料理や季節の旬、地酒なども幅広く揃う。金沢では珍しい朝から飲める酒場としても貴重なお店です。

 

黒百合
2014年7月に金沢駅内の金沢百番街「あんと」に移転したばかり。お店自体は綺麗で清潔感もありますが、相変わらず飲兵衛が集まる雰囲気は健在です。笑

(さらに…)

2016-04-18 | Posted in ◆金沢, ◇石川県, ●居酒屋, ●郷土料理, ★gallery, ☆blogComments Closed 

 

【vol.250】酒菜 きく家(金沢/寿司)

酒菜 きく家の記事は以下のURLに移行しました!

http://www.寿司浪漫.com/?p=382

2016-04-14 | Posted in ◆金沢, ◇石川県, ●寿司, ★gallery, ☆blogComments Closed 

 

【vol.249】よし村(金沢/割烹)

割烹|郷土料理|〜9,999円|一人で|友人と|デート|

片町の一角を占める大工町にある割烹料理店。新鮮な日本海の幸はもちろん、加賀野菜などの地元の食材を使った治部煮や蓮蒸しなど、加賀料理を主役として楽しむことができるお店です。

 

よし村
金沢の中心街・片町の交差点から徒歩2分ほど。大工町交差点から南の方へ入ると落ち付いたお店が並ぶ路地があるので、その並びにあります。

(さらに…)

2016-03-18 | Posted in ◆金沢, ◇石川県, ●割烹, ●郷土料理, ★gallery, ☆blogComments Closed 

 

【特集No.7】別府に行ったらまずはココ!温泉と一緒に楽しみたい酒場5選

美乃里
日本一の温泉湧出量、源泉数として有名な別府温泉郷。驚くことに別府市内には100箇所を超える共同湯があり、ほとんどの施設は一回100円ほどで入浴を楽しむことができるんです。

そんな別府ですが、実は温泉だけじゃなく、名物のとり天や冷麺、大分市佐賀関で水揚げされる関アジや関サバなど“食”に関してもとても豊富なんです。

(さらに…)

2016-03-14 | Posted in ◆別府, ◇大分県, ○特集, ☆blogComments Closed 

 

【特集No.6】札幌に行ったらまずはココ!すすきの周辺のハズせない酒場4選

一路
北海道といえば、お寿司やお刺身などの海鮮、ジンギスカン、スープカレー、ラーメン…などなど、いろいろ美味しいものが揃っているのですが、今回はすすきの周辺のフラッと気軽に寄れながらも、味も雰囲気もとても良く、しかも値段がリーズナブルな酒場を4軒、厳選してご紹介いたします!

(さらに…)

2016-03-10 | Posted in ◆札幌, ◇北海道, ●居酒屋, ○特集, ☆blogComments Closed 

 

【vol.248】一路(札幌すすきの/居酒屋)

居酒屋|〜4,999円|一人で|友人と|

全ての料理が女将さんの手作りという居酒屋さん。新鮮なお刺身から創作料理、さらには〆の蕎麦まである料理の幅広さが素晴らしい。日本酒の種類も豊富で、じっくり北海道の食を楽しめるお店です。

一路
地下鉄南北線すすきの駅2番出口から徒歩1分ほど、松岡ビルの地下1階にあります。

一路
店内はカウンター7席、小座敷が10席ほど。1〜2人で行くなら、やっぱり女将さんとお話ができるカウンターがおすすめ。

一路
サッポロ赤星中瓶、750円。

一路
お通し、600円。正直これで600円は高いですが、通い続けているといろいろ変わってくるっぽいです。笑

一路
手作り豚みそ、420円。まずは軽くつまんでからということでこちらから。もう見るからに酒のアテ、濃厚です。コロッと少し形を残した豚の食感もいい。

一路
サッポロクラシック中瓶、750円。メニューには載ってなかったんですが聞いてみたら出してくれました(特別だったのかも…?)。

一路
小樽の春にしん(880円)とほっけ(980円)の刺身。にしんやほっけと言うと焼き魚が多いですが、お刺身で食べられるのは北海道ならでは。にしんはまろやかな旨味と食感、ほっけは淡白ながら脂がしっかり乗っていて美味しかったです。

一路
桜姫鶏タタキ、880円。炙った香ばしい香り、新鮮で歯ごたえのいい鶏、そしてたまり醤油に生姜を効かせた甘辛いタレが一気に口の中に。桜姫鶏は噛めば噛むほど旨味が出てきます。う〜ん、これは日本酒かな!ということで…

一路
柴田のからくち純米、900円くらい?冷で。札幌市中央区の日本清酒の日本酒。お米のふっくらした甘み、後味はすっきり。

一路
生ラムタタキ、980円。いつも食べてるから、ということでなんとお隣の常連さんが食べさせてくれました…!(写真は少し食べかけです)刺身に近い状態のラムの生肉!柔らかい赤身はラム独特の風味を感じながらも嫌なクセは全くありません。こちらも甘辛いタレと相性抜群です。

一路
國稀(くにまれ)の北海鬼ころし、700円。冷で。北海道増毛郡の國稀酒造の日本酒。どんな料理でも合う、バランスのいい辛口です。

一路
〆のあご出汁ラーメン、750円。温かい方をいただきました。あご出汁とはトビウオのダシのこと。上品でスッキリとした旨味、少し太めの麺との絡みもすごくいいです。こちらで〆もおすすめなんですが…

一路
音威子府そば、700円。北海道中川郡の自社工場(畠山製麺)で生産しているという音威子府そば。黒い麺と独特の風味、そして強いコシが特徴でやみつきになること間違いなしです!〆にも完璧です。1日限定20食なので、ご注文(確保!)はお早めに。

ほか、その日のおすすめは、苫小牧・活ほっき貝(1,200円)、石狩・春シャコ(1尾500円)、にしんなめろう(980円)、道産アスパラ(850円)、みょうが山わさび和え(620円)など。グランドメニューは、浅造いかの塩辛(480円)、砂肝刺身(780円)、自家製しめ鯖(880円)ほか、かなりの種類があります。

アサヒスーパードライ生中(600円)、緑茶ハイ(500円)、生搾りレモンサワー(650円)、焼酎(550円〜)など。ちなみに日本酒は、北海道の地酒である北斗随想(900円)や北の勝(650円)を筆頭に、全国の地酒が多数揃ってます。お客さんの好みに応じて様々な日本酒が出してくれるので、とりあえず好みを伝えてみるのが吉かと。

季節の魚介や新鮮な生肉、さらには〆の麺類まであり、一般的なものから珍しいメニューまで幅広く揃っているのがすごいです。値段は安いとは言えませんがどの料理も美味しく、しかも全て女将さんの手作りというのがなんとも驚き!日本酒も相当こだわったラインナップです。

店内の雰囲気はアットホームながら、その分常連さんが多く最初ちょっと緊張するかもしれませんが、いつの間にか僕もその中に混ざってワイワイと楽しく飲ませてもらいました。元気のいい女将さんとの会話、日本酒の話を聞かせてくれる兄さんとの会話も楽しいです。

ゆっくりと北海道の幸を日本酒と味わいたいときには是非こちらへ!


【vol.248】一路(札幌すすきの/居酒屋)

最寄り駅:すすきの駅
住  所:北海道札幌市中央区南4条西4丁目7 松岡ビルB1F

“北海道札幌市中央区南4条西4丁目7”


営業時間:17:30~24:00
定休日 :日曜・祝日不定休

ジャンル:居酒屋
予  算:〜4,999円
どんな時:一人で|友人と

予  約:可
電話番号:011-221-0380


 

2016-01-22 | Posted in ◆札幌, ◇北海道, ●居酒屋, ★gallery, ☆blogComments Closed 

 

【vol.247】台湾料理 ごとう(札幌すすきの/台湾料理)

台湾料理|〜2,999円|一人で|友人と|宴会・打上げ|

M’s仲町の1階にある台湾料理屋さん。味付けは本格的で値段もリーズナブル、現地の屋台にいるような店内の雰囲気も面白い。一人でサクッと飲むにも大人数の宴会にも使える貴重なお店です。

台湾料理ごとう
地下鉄東豊線豊水すすきの駅から徒歩3分ほど、小さな飲食店がひしめくビル「M’s仲町」の1階にあります。店内は、カウンター約6席と2人掛けテーブルが2つ、2階には4人掛けテーブルが3つ。外観と同様、台湾の屋台を彷彿させるようなゴチャッとした雰囲気が楽しいです。

台湾料理ごとう
看板、とてもいいです。

台湾料理ごとう
サッポロクラシック大瓶、800円。アロマホップの香りと爽やかなのどごしがとてもいいです。

台湾料理ごとう
カラスミ、ザーサイ、メンマの盛り合わせ、500円?とりあえずビールに合うチビチビつめるものありますか?という感じで聞いたところ、これを出してくれました。お願い通り、これだけで大瓶2本はいけるんじゃないかという3品。それにしても高級食材のカラスミが食べられるのは嬉しい。単品でも500円というのが驚きです。

台湾料理ごとう
小籠包、380円。皮はモチモチ、肉汁がジュワッと溢れ出すのはもちろん、野菜もしっかり入っており柔らかい甘味も感じられます。う〜ん、美味しい!

台湾料理ごとう
台湾ビール金牌、500円。少し独特の甘みがあり、喉ごしはすっきり。単体で飲むにはちょっと物足りないかもしれませんが、台湾料理との相性はさすが抜群ですいすい飲めちゃいます。

台湾料理ごとう
空芯菜の腐乳炒め、580円?これもお酒がすすむもの!ってことでお任せで注文。腐乳とは豆腐を塩水に漬けて発酵させたもので、独特の塩気が特徴です。りっぱな空芯菜のシャキシャキに、ニンニクとジャコも加わり、これが絶妙なバランス。

台湾料理ごとう
豚ホルモン酸っぱいショウガ炒め、780円。こちらに来たら是非頼んでいただきたい、お酒好きにはたまらない1品。ばっちり酸味の効いた味付けに、ホルモンとしめじの食感が非常に良く合います。たっぷりの生姜や胡椒のインパクトもすごく、1度食べたらやみつき間違いなしです!

台湾料理ごとう
ジャスミンハイ、380円。さっぱりと、クールダウンも含めて。

ほか、ピータン豆腐(380円)、台湾生春巻き(380円)、水餃子(380円)、魯肉飯(380円、台湾の煮込み豚肉かけご飯)、シジミの醤油漬け(500円)、大腸麺線(500円、カツオ出汁のソーメン)など、台湾本場の屋台料理メニューが揃っています。

飲み物は、青島ビール大瓶(900円)、ウーロンハイ(380円)、角サンハイボール(380円)、紹興酒・古越龍山(グラス380円、ボトル2,000円〜)など。台湾フレーバービールのマンゴーやパイン(各600円)などの珍しいお酒もありました。

店主の後藤さんご本人がたまに台湾に仕入れなども行っているそうで、その経験からさすが味は本格的です。小皿から用意があるしカウンターもあるので一人でも気軽に飲みにこれるし、値段もリーズナブルなのが嬉しいですね。

店内も台湾の屋台に紛れ込んでしまったような、ワクワクする雰囲気が面白いです。さらにこのお店は台湾料理屋でありながら、たまに2階でインストアライブなどもやっているんです。

台湾料理ごとう
2階はこんな雰囲気。20人くらいなら入れそうなので宴会などにもおすすめです。

台湾料理好きはもちろん、一人飲みにも宴会にもばっちりです!是非!


【vol.247】台湾料理 ごとう(札幌すすきの/台湾料理)

最寄り駅:豊水すすきの駅
住  所:北海道札幌市中央区南4条西1-6 Ms仲町1F

“北海道札幌市中央区南4条西1-6”


営業時間:18:00~24:00
定休日 :月曜

ジャンル:台湾料理
予  算:〜2,999円
どんな時:一人で|友人と|宴会・打上げ

予  約:可
電話番号:011-251-3676


 

2016-01-21 | Posted in ◆札幌, ◇北海道, ●台湾料理, ★gallery, ☆blogComments Closed 

 

【vol.246】金富士(札幌すすきの/やきとり)

やきとり|居酒屋|〜1,999円|一人で|友人と|★|

すすきのの雑居ビル地下1階にある老舗やきとり屋さん。やきとりは3本で240円からと非常にリーズナブル。何十年も通っている常連さんも多い、地元に愛されている大衆酒場です。

金富士
地下鉄南北線のすすきの駅から徒歩5分ほど、北専プラザ佐野ビルという雑居ビルの地下1階にあります。キャバクラやらスナックの名前が目立ち、ちょっと不安になりますが…。

金富士
ビルに入るとすぐ左手に地下への階段があります。ちゃんと金富士の名前がありますね、安心。笑

金富士
階段を降りるとビルからは想像できなかったいい感じの暖簾、店構え。店内は、カウンター約10席、テーブル4席、奥には小座敷があります。定員は45名ほど。

金富士
サッポロ赤星中瓶、505円。札幌でクラシックではなく赤星というのがなかなかのこだわり。

金富士
お通し、サービス。鶏のささみとたけのこだったかな…?七味でアレンジしたりしてチビチビと。

金富士
ポテトサラダ、215円。安いですね〜!じゃがいもはしっかり潰し、クリーミーで柔らかなタイプのポテサラです。さすが老舗の酒場、間違いない安定の1品です。

金富士
サッポロ氷彩サワー、330円。レモンサワーを注文。札幌だけあって、サッポロ系のサワー(ホワイトブランデーをベースにしたサワー)が嬉しい。他にもライムや巨峰などの味も可能です。

金富士
名物の玉子焼き、250円。ここに来たら頼んでおきたい1品。ふわっふわで、箸を入れると黄身がとろ〜りと出てくるくらい中は柔らか。長ネギがたくさん入っているので、おつまみに最高です。お酒がすすみますねぇ〜!

金富士
つくね、2本290円。おすすめを聞いたところ塩とのことで塩で。シンプルですが、ほっとくりとした食感と肉のジューシな旨味がGOOD。

ほか、串物は、とり(3本240円)、とりもつ(3本240円)、ブタ(3本240円)、レバー(3本240円)、開きほっけ(425円)、ししゃも(425円)、湯豆腐(215円)、あげ焼き(260円)など。遅い時間に行くと串が結構売り切れちゃっていることも。

飲み物は、サッポロ生(435円)、男山・佳撰(280円)、にごり酒(280円)、宝焼酎(280円)、超炭酸角ハイボール(330円)など。北海道旭川市の酒造メーカー『男山』の上撰(330円)、御免酒(冷酒、700円)も揃っていました。

サクッと2杯3品で1,500円くらいで済ますのが一番いい使い方のような気がします。特別美味しいわけではありませんが、日常的にサク飲みするには最適なお店です。

店内の雰囲気はザ・大衆酒場という感じで、普通なら4人掛けのテーブルに5〜6人のお客さんがギュウギュウになって座ってたりしいて、とても楽しいです。この雰囲気が好きな人は学生の頃から何十年も通っているそう。

狸小路を西にずっと抜けた先(札幌市中央区南二条西10丁目)に同じ名前のお店があります。詳しいことはわかりませんが、こちらも男山の文字があるのでおそらく同じ系列です。こちらの方が全体的に10〜30円くらい安いというのがこれまた面白い。

札幌でサク飲みするなら是非こちらで一杯!


【vol.246】金富士(札幌すすきの/やきとり)

最寄り駅:すすきの駅
住  所:北海道札幌市中央区南5条西3丁目 NC北専プラザB1F

“北海道札幌市中央区南5条西3丁目”


営業時間:17:00~翌0:30
定休日 :日曜・祝日

ジャンル:やきとり|居酒屋
予  算:〜1,999円
どんな時:一人で|友人と

予  約:可
電話番号:011-531-7740


 

2016-01-20 | Posted in ◆札幌, ◇北海道, ●やきとり, ★gallery, ☆blogComments Closed 

 

【vol.245】第三モッキリセンター(札幌/居酒屋)

居酒屋|〜1,999円|昼飲み|一人で|友人と|

昭和元年創業の知る人ぞ知る老舗酒場。店内に大きく広がっているコの字カウンターがたまらない。大衆酒場ファンにははずせない、昼飲みもできる安定の名店です。

第三モッキリセンター
地下鉄東西線バスセンター前駅より徒歩3分ほど、地下鉄南北線大通り駅からも徒歩5分ほどです。特にこれと言って目印のない路地に突然現れます。暖簾の良さが期待を高めますねぇ。

第三モッキリセンター
店内に入ると、すぐに素敵なコの字カウンターが目に入ります。おそらく25席ほど。それ以外にも壁際に4人掛けテーブルや奥には座敷もあり、全体として70〜80人くらいは入れそうです。

第三モッキリセンター
スーパードライ大瓶、480円。サッポロヱビス大瓶(580円)もあるんですが、500円を切るとなるとこれはドライでいっとこうかと。

第三モッキリセンター
串かつ、2本380円。サクッと揚げたての串が2本。一人なら、これと大瓶だけで結構お腹いっぱいになっちゃうボリュームがあります。当然ビールにばっちり。

第三モッキリセンター
チューハイ(プレーン)、300円。ど直球のプレーン酎ハイ。レモンや梅、グレフルなどの味も同価格であるんですが、“おつまみを洗い流す”という意味ではプレーンに勝るものはないですね。笑

第三モッキリセンター
シャウエッセンウインナー、400円。商品名がそのままメニューに載っているのがなんとも面白いところ!ボイル具合は絶妙で、皮はパリッと、中はジューシーに仕上がっています。ちょこんとカラシをつけていただくと最高のおつまみです。他にも紀文ギョウザ(350円)や雪印チーズ(150円)などあるので要チェックです。

第三モッキリセンター
にごり酒、1合230円。こちらに来たら是非飲んでいただきたいのが、230円という破格の千歳鶴のにごり酒。なんと千歳鶴の醸造所はここ第三モッキリセンターから徒歩10分ほどの距離にあるんです。なみなみと注がれた地酒をこの価格で飲めるのは本当に嬉しいです。

第三モッキリセンター
しめさば、300円。僕が好きな浅〆ではないですが、これぞ大衆酒場のしめ鯖という感じがして、これはこれでいいですね。わさびをちょっと付けつつ酸味を味わい、にごりで流す…。最高です。

ほか、冷奴(200円)、目玉焼き(250円)、鮭とば(330円)、さばの味噌煮(400円)、マグロ山かけ(450円)、ザンギ(520円)、実は〆のそばも充実していて、もりそば(420円)、天ぷらそば(520円)など。

飲み物は、スーパードライジョッキ生(380円)、角ハイボール(320円)、越乃寒梅(520円)など。ちなみに大五郎(2.7L)を3,000円で買って、トマトジュース(170円)、ウーロン茶(170円)、炭酸水(250円)などで割ることもできるよう。家が近くないと無理ですが…!笑

値段は超激安というわけではありませんが、札幌の大衆居酒屋のなかでは確実にトップクラスの安さでしょう。どの料理も、いい意味で安定したブレないクオリティです。札幌は昼から飲める飲み屋があまり多くないので、平日14時から飲めるという点でもかなり重宝します。

何よりも素晴らしいのは店内の雰囲気!やはり1〜2人で行ってカウンターで飲むのがおすすめ。テレビを見ていたり新聞を黙々と読んでいたりする年配の方も多く、その雰囲気に溶け込むのがなんとも。隣のおじさんに「どこから来た?なんでこんなとこ知ってるんだ?」なんて聞かれたりもして、とても楽しく飲ませてもらいました。

ちなみに、昭和元年(1926年)に小樽市山田町の酒屋「加藤商店」の店先で始まった「角打ち」が「第三モッキリセンター」の原点だそう。平成6年(1994年)に現在の場所に移転したそうです。

大衆酒場ファンはもちろん、飲み好きにはハズせない名店です!


【vol.245】第三モッキリセンター(札幌/居酒屋)

最寄り駅:大通駅、もしくはバスセンター前駅
住  所:北海道札幌市中央区南1条東2-2

“北海道札幌市中央区南1条東2-2”


営業時間:14:00~22:00(月〜金)
     13:00~19:30(土)
定休日 :日曜・祝日

ジャンル:居酒屋
予  算:〜1,999円
どんな時:一人で|友人と

予  約:可
電話番号:011-231-6527


 

2016-01-19 | Posted in ◆札幌, ◇北海道, ●居酒屋, ★gallery, ☆blogComments Closed 

 

【vol.244】金寿司(札幌/寿司)

金寿司の記事は以下のURLに移行しました!

http://www.寿司浪漫.com/archives/550

2016-01-18 | Posted in ◆札幌, ◇北海道, ●寿司, ★gallery, ☆blogComments Closed 

 

【vol.243】鮨 さいとう(札幌市琴似/寿司)

鮨 さいとうの記事は以下のURLに移行しました!

http://www.寿司浪漫.com/archives/419

2016-01-15 | Posted in ◆札幌, ◇北海道, ●寿司, ★gallery, ☆blogComments Closed 

 

【vol.242】寿し ひでたか(札幌すすきの/寿司)

寿し ひでたかの記事は以下のURLに移行いたしました!

http://www.寿司浪漫.com/archives/292

 

2016-01-13 | Posted in ◆札幌, ◇北海道, ●寿司, ★gallery, ☆blogComments Closed